スポンサーリンク
adsense002

韓国、米朝首脳会談決裂の原因分析困難

米朝首脳会談:決裂の原因分析、見たいことしか見ない文政権

2回目の米朝首脳会談が行われる直前、韓国と米国は対北朝鮮政策において連携が取れていなかったことが次々と明らかになっている。韓国大統領府の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は4日の会見で、米国が北朝鮮に要求した「寧辺核施設の廃棄プラスアルファ」について「韓米両国の情報機関はその内容を完璧に共有している」とする一方「それがどこかの施設を特定するものだったのか、あるいは包括的に寧辺以外、寧辺からさらに進んで何かを要求したのかその意味合いは正確ではない」と述べた。今回の会談が決裂する原因となった米朝間の意見の食い違いについて、会談から4日が過ぎても具体的な事実関係さえ把握できていないのだ。

■会談前から韓米関係に異常

金報道官は米朝首脳会談当日の先月28日「しばらく休止期にあった南北対話が再び本格化するだろう」と発言していた。会談の決裂を大統領府が全く予想もできていなかったことが分かる。ところが「米朝首脳会談の署名式は行われない見通し」とのニュースが飛び込んできたのは、金報道官の会見が終わってからわずか30分後だった。これについて韓国外交部(省に相当、以下同じ)のあるOBは「韓米間でしっかりとした情報共有さえできていれば、こんなことは起こらなかっただろう」と指摘する。(引用ここまで)

Chosun Online | 朝鮮日報
韓国最大の発行部数を誇る朝鮮日報の日本語ニュースサイト。朝鮮日報の主要記事をはじめ、社会、国際、北朝鮮、政治、経済、スポーツ、芸能など、韓国の幅広いニュースを速報で届けています。

素人なんだな、結局。

北ともアメリカとも連携が取れていないって、完全に駄目じゃないか。

まあそうならざるを得なかったことは判るが。

アメリカにせよ北朝鮮にせよ韓国の都合とか関係なく首脳会談を開いていたし、文在寅は観客席に追いやられていた。

そのザマは日本でも報じられていたし、地上波では扱われなくともネットで拡散していた。

やはり素人にうろうろされるのは目障りなんだろう。

問題なのは韓国側に自らが素人であると理解している様子がないことだ。

これはまた文在寅が出ていって無駄な努力をすることになる。

こちらで報道見ている分には楽しくて良いが、世界の眼は厳しいぞ。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました