スポンサーリンク
adsense002

韓国、文在寅演説”支離滅裂”のワケ

文大統領“支離滅裂”演説のワケ 『親日清算』と『日本への遠慮』混合…識者「『強い相手には弱く』の性質出ている」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がとんでもない数字を持ち出してきた。1日の「三・一運動」の記念式典の演説で、100年前の独立運動で「約7500人が日本側に殺害された」と言及したのだ。数字に根拠は乏しく、外務省は「大統領が具体的数字を挙げるのは問題」と外交ルートで韓国政府に伝え、自民党内でも異論が噴出した。一方で文氏の演説では「親日清算」と、「日本への遠慮」が混じり合う支離滅裂ぶりが目立った。何があったのか。(引用ここまで)

文大統領“支離滅裂”演説のワケ 『親日清算』と『日本への遠慮』混合…識者「『強い相手には弱く』の性質出ている」
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がとんでもない数字を持ち出してきた。1日の「三・一運動」の記念式典の演説で、100年前の独立運動で「約7500人が日本側に殺…

文在寅は心底驚いたことだろう。

ほんの数ヶ月前には、米朝首脳会談から三・一運動百周年記念まで、外交の主人公としての自分を描いてこの日がくるのを楽しみにしていたはずだ。

それが北はトランプに一蹴され、自分は三・一運動記念なのに分裂したかのような演説をしなければならない。

そもそも弁護士という仕事ではあったが要するに活動家の文在寅である。

激変する東アジアの勢力に合わせてアップデートできるほど頭の出来がよろしくない。

今回の演説だってよく読めば分裂症気味だとすぐに気付くはずだが、よほど急いで直したのだろう。

これから韓国は通貨危機を含めてかなり厳しい時期を迎える。

北は当てにならず、中国にはまともに相手にして貰えない。

どうしたって日本に頼らざるを得ないのだ。

だが最早後戻りが出来ないほど日本人の心を傷つけたのは文在寅自身だ。

これから彼は自分自身のやってきたことに苦しめられるだろう。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました