adsense002

トランプ、北朝鮮接近の裏テーマ

トランプの北朝鮮急接近に隠された「宇宙軍」創設という裏テーマ

ここまで前のめりな本当の理由

非核化までそっちのけの「前のめり」ぶり

2月27~28日、ベトナムの首都ハノイで米朝首脳会談が開催される。ドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩労働党委員長との2回目のトップ会談に前のめりになっているのは明らかである。

トランプ大統領は19日、ホワイトハウスで記者団に対し、「最終的には北朝鮮を非核化したいが、とくに差し迫ったスケジュールがあるわけではない。(北朝鮮が)核実験に踏み切らない限りは、とりわけ急がない」と述べた。(引用ここまで)

トランプの北朝鮮急接近に隠された「宇宙軍」創設という裏テーマ(歳川 隆雄) @gendai_biz
2月27~28日、ベトナムの首都ハノイで米朝首脳会談が開催される。ドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩労働党委員長との2回目のトップ会談に前のめりになっているのは明らかである。

歳川隆雄氏の記事。

要するに中国との宇宙軍の設立争い、そのためのレアメタルの採掘のためということである。

宇宙軍に関してはトランプはもう口にしていることであり、はっきり予算も組んでいることで、現実に動いていることは間違いない。

これは世界のバランスを大きく変えかねない。

つまり北朝鮮程度の国ならば核など持っていても無駄ということである。

そのためにアメリカは宇宙軍を早く進めたいと思っているだろう。

北朝鮮やイランといった小国がいくら核を持っても、潜水艦に核を積んで潜ることが出来なければ、宇宙からの攻撃には無防備にならざるを得ない。

これは世界の戦略を大きく揺らがすことになる。

中国がアメリカに対し宇宙軍で先を行くことは許してはならない。

いつもの二択で、アメリカに支配されるのと中国に支配されるのであればアメリカを取る。

日本としてはそうせざるを得ない。

北朝鮮のレアメタルを採掘するのは相当大変らしいが、中国に対抗する意味では仕方が無いか。

とにかくこの競争には負けるわけにはいかない。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました