adsense002

安倍発言、トランプを馬鹿にした!驚愕!

トランプ大統領を完全にバカにした安倍発言「米国大統領に敬意を払え」に驚愕!

やはり、安倍総理という人は、あまりに単純な思考力しか持ちあわせていない人間なのか、そう残念に思ったのが、18日の国会答弁だった。

この日、衆院予算委で、元民主党で無所属(立憲会派)の小川淳也議員が、トランプ不信を前面に打ち出して、「ノーベル平和賞に推薦するなんてことはありえないし、日本国として恥ずかしいことだと思いますが、総理はどう思われますか」と質問した。その前に彼は、INF条約やパリ協定からの離脱、移民排斥の壁の建設などの例を挙げ、トランプの数々の“暴挙”を指摘した。いずれも、誰もが「トンデモない」と思っていることだから、そんな大統領をノーベル賞に推薦するなんてどうかしていないかと言いたかったわけだ。その気持ちは、痛いほどわかる。

しかし、これにどう答えたらいいのかは、日本国の総理だけに非常に難しい。「そうですね」なんて言おうものなら、おそらく大変なことになっただろう。

それで、総理の答弁に注目したのだが、安倍総理はなんとこう言ったのだ。

「いま、同盟国の大統領に対して口を極めて批判をされたわけでございますが、米国は日本にとって唯一の同盟国であり、その国の大統領に対しては一定の敬意を払うべきだろうと、私はそのように思うわけであります」

さらに、安倍総理はこうも言った。

「まあ、御党も政権を奪取しようと考えているんであれば、ですね」

本当に驚愕の発言である。

こんな露骨な本音を国会で言い放っていいのだろうか?日本語がわかれば、安倍総理発言は、こう解釈できる。

「トランプ大統領はあなたが言うようにトンデモない大統領で、私も同感だ。しかし、日本はアメリカの属国だから、“一定の敬意”(おべっか、恭順の意)で付き合わなければならない。

それができないのなら、野党は政権を担うことなんかできませんよ」

もちろん、これは総理の自己弁護でもある。「私は好んでトランプのポチになっているわけではない。そんなことぐらい、わかるでしょ」と、安倍総理は言い放ってしまったのだ。(引用ここまで)

トランプ大統領を完全にバカにした安倍発言「米国大統領に敬意を払え」に驚愕!(山田順) - Yahoo!ニュース
トランプ大統領をノーベル平和賞に推薦した安倍総理に批判が殺到している。しかし、安倍総理は本気で推薦したわけではないのは明白だ。それを国会で堂々と披露したことを、なぜかメディアは伝えない。

山田順って人の書いた記事。

久しぶりにこんな気持ちいいぐらい罵倒しても大丈夫そうな記事を見た。

あえて言おう、カスであると(笑)

こういう無理矢理な難癖つけるのってもう何年も流行ってないぞ、山田。

何が「日本語がわかれば」だ(笑)

こんなクズに日本語がわかるかどうかなんて判断してもらいたくないだろ(笑)

カッパブックス作った功労者らしいが、そりゃやっぱり3流が作れば3流にしかならすに終わるわな。

安倍首相にケチつけるのはいい。

文句があればきちんと取り上げて世の中の人に見てもらえばいい。

お前がやってるの単に嘘だろ。

こんなクズみたいな文章世の中に晒して平気なのか。

ほんとびっくりするほどクズ。

個人的に安倍首相に何かあるのかもしれないが、こんなクズな文章世に出したらお前の書いてきたこと全ての価値がダダ落ちだぞ。

いやあ凄い記事見た。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました