adsense002

北朝鮮は悪魔でもナチスでも無い?

[寄稿]北朝鮮は悪魔でもナチスでもない…米国人の認識変われば平和は可能

ハリー・カジアニス米国家利益センター韓国研究局長

 ドナルド・トランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長のハノイ首脳会談を控え、会談でどのようなことが起こるかについて専門家らの予測が相次ぐだろう。ワシントンの強力な主流の見方は、会談が「リアリティショー」に終わるか、トランプ行政府が最近の予算争いや提出を控えたミュラー特別検察官の報告書など、国内的な難題からメディアの関心をそらせようとする術策と見ている。ある人たちは、トランプ大統領が「勝利」を渇望し、愚かにも前例のない譲歩をすると思っている。

 しかし、偏狭な思考は、今回の会談が朝鮮戦争を公式に終わらせる朝米関係の新たな始まりであるだけでなく、北朝鮮の漸進的かつ持続的な非核化の扉を開き、朝鮮半島が永遠に分断されないという希望を固める機会になる可能性を黙殺するだけだ。(引用ここまで)

[寄稿]北朝鮮は悪魔でもナチスでもない…米国人の認識変われば平和は可能
ハリー・カジアニス米国家利益センター韓国研究局長

なんとも。

北朝鮮は悪魔やナチスが逃げ出す国だよ。

こりゃあハニトラ案件かもな。

ちょっとでも調べれば北朝鮮がどういうところかなんて誰の目にも明らかだ。

ましてアメリカ人の専門家なら北がどのようにして国家体制を維持してきたか明々白々なはず。

それがこのザマだから凄い。

だが我々は多少のことには目をつぶらなければならないかもしれない。

核を持ったということはそういうことだ。

だが金正恩は代価を払わなければなるまい。

どういう形になるかは判らないが。

クーデターは起きる時にはあっという間に起きるものだ。

ルーマニアのチャウシェスクなんかがすぐ思い浮かぶ。

そして金正恩がやってきたことは明らかにチャウシェスクなんかより酷い。

北朝鮮の状況を見るとあの頃のルーマニアより内情は酷いと思うが、多少なりとも開放政策をとればどうなるかは明らかだと思う。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました