adsense002

韓国、アメリカの態度が変わっていることに気付かない

【時視各角】米下院議長は日本の味方だと?

2007年上半期、日本は公式的な金額だけでも45万ドルのロビー活動資金をワシントンの政界にばらまいた。「旧日本軍慰安婦決議案」の米議会上程を阻止するためだった。実際の金額は数十倍にのぼった。先鋒に立ったのは民主党の日系上院議員ダニエル・イノウエ。同じ党所属のペロシ下院議長が主なターゲットだった。しかしペロシ下院議長は堂々と拒否した。「支持署名をした議員だけでも164人だ。安倍首相は謝罪しなければいけない」。結果は全会一致の通過だった。

12年前のことに言及したのは、先週ワシントンを訪問した文喜相(ムン・ヒサン)国会議長とペロシ下院議長の舌戦のためだ。ペロシ下院議長は文議長の「慰安婦問題の解決のためには天皇が謝罪すべき」という発言を意識し、「最近、韓日関係が悪化していて心配だ。この問題が早期に解決することを望む」と述べた。韓国が韓日慰安婦合意を破ったことに対するワシントンの冷たい視線を反映した婉曲な表現だった。

すると文議長は特派員懇談会で「日本側が韓国に何とか言ってほしいと働きかけたのか、すなわち怒ってほしいと言ったのか、意図的な発言だと感じられた」と語った。ペロシ下院議長は「日本のロビー活動」に動かされた政治家レベルと見なした。少なくとも、難しい時期に日本の圧力に屈せず慰安婦決議案を通過させたペロシ下院議長に対してそのようは発言はすべきでなかった。たとえ期待していた言葉を聞けなかったとしてもだ。記録と感情は残る。にもかかわらず「今回の訪米成果はA++」(文議長)と評価するとは言葉が出ない。(引用ここまで)

【時視各角】米下院議長は日本の味方だと?| Joongang Ilbo | 中央日報
2007年上半期、日本は公式的な金額だけでも45万ドルのロビー活動資金をワシントンの政界にばらまいた。「旧日本軍慰安婦決議案」の米議会上程を阻止するためだった。実際の金額は数十倍にのぼった。先..

阿呆だな。

いや阿呆なのが判っている奴に阿呆と言っても仕方ないが、まあ阿呆だ。

ペロシは大嫌いだが、ここで韓国側のいうことを真に受ける奴などアメリカにはもういない。

2007年がどうだったかは知らんが、2002年から5年後だから韓国が日本の影に隠れてこそこそ売り上げをアメリカで伸ばしていた時のことだろう。

当時韓国はそれこそ日本の一部じゃないかという誤解があり、韓国企業にもその誤解を上手く取り入れたところがあって、ヒュンダイのロゴマークがホンダとそっくりだと話題になった。

サムソンが富士山や寿司をCMに使っていたのもこの頃じゃ無いかな。

ペロシは女性への人権侵害ということで慰安婦を喜んで受け入れたが、今の議会であんな馬鹿げたことは出来まい。

10年の間に韓国がどれだけ評価を落としたか判らないのか。

さすがに日本とは比べものにならないが、アメリカで韓国疲れなんて言葉が出るくらいだ。

もううんざりなんだよ。

アメリカは、韓国は民主主義国家だと思っている。

実際そのように見える。

だがあの国が民主主義国家でないことは我々は良く知っている。

中国の盲腸みたいな国が民主主義のようなものを被っている、誠に変な国だ。

文国会議長が今回の訪米成果をA++だと言っている。

そりゃあ言うだろうさ、いつだってその程度のことで韓国はマウンティングしてきたのだから。

あの程度の交渉で何かが得られたと思っているんだ、そう思い続ければいいさ。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました