adsense002

アメリカ、中国に台湾を渡さない強い決意

【中国窮地】「台湾を中国に渡さない」米の強い決意 挙国一致で習政権と対峙へ

「中国人は中国人を攻撃しない」

中国の習近平国家主席は先月2日、台湾に統一を呼びかけた「台湾同胞に告げる書」の発表から40周年を記念する式典で演説した際、こう語った。だが、この話を誰が信じるのか? 習氏は「八二三砲戦(金門島砲戦)」をご存じないらしい。

人民解放軍は1958年8月23日、福建省アモイからほど近い金門島(中華民国・台湾領)に、戦闘開始から2時間で4万発というすさまじい砲撃を行った。10月5日には、いったん終結したかに見えたが、その後も「隔日攻撃」という形で、79年1月1日までの約21年間にわたり砲撃が続けられた。中国人が中国人を攻撃し、台湾同胞も戦渦に巻き込まれたのだ。

砲撃戦だけではない。(引用ここまで)

【中国窮地】「台湾を中国に渡さない」米の強い決意 挙国一致で習政権と対峙へ
★(4)「中国人は中国人を攻撃しない」中国の習近平国家主席は先月2日、台湾に統一を呼びかけた「台湾同胞に告げる書」の発表から40周年を記念する式典で演説した際、…

河添恵子さんの記事。

アメリカの台湾に対する拘りはここのところ激しく思えるね。

実際台湾人にとってアメリカがついているというのは心底心強いんだと思う。

本当は日本も国交回復して台湾とは仲良くしたいところだが、日本の各方面の動き見ているとまだまだ邪魔が多そうだ。

ただ前と違い首相以下台湾には格別の思いがあることを隠さなくてもよくなったので、若干ながら前進はしているように思う。

後は中国がどうするつもりなのか。

かなりきな臭くなっているが、ここで米中の小競り合いがあると一気に戦禍が広がってしまいそうだ。

コールドウォーからホットウォーへ移るのはここが一番危ないらしい。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました