adsense002

韓国デフォルトの危機じわじわと現実味

ジワジワと現実味を帯びてきた韓国「デフォルト」の危機

~略~

 今年に入ってから韓国メディアは、「通貨危機に備えるべきだ」とか「このままでは韓国経済が破綻してしまう」といった「危機説」を書くようになった。

 中でも『中央日報』(日本語版)には、韓国をデフォルト寸前のアルゼンチンになぞらえる論説が掲載されたのだが、アルゼンチンと韓国では決定的な違いがある。いやあったと過去形の方が適切だ。それはアルゼンチンの隣国は日本ではないということだ。

 1997年の通貨危機の際、実際に助けたのは日本なのだが、韓国はいつものことながら、これを曲解し逆恨みしているのである。

 「韓国は昨年9月末までの国債償還に必要なドルが不足する事態ですが、IMFはもう韓国にはドルを貸しません。日本は13年に日韓通貨スワップ協定満期終了ですから韓国が頼るのは中国ですが、中国も米中貿易摩擦で韓国に構っている暇はありません」(国際ジャーナリスト)

 日本は「大変だね」と傍観するくらいでいい。

ジワジワと現実味を帯びてきた韓国「デフォルト」の危機 - 週刊実話
世界的な自動車メーカーの「業績ショック」が相次いでいる。世界3位の自動車メーカー、米ゼネラル・モーターズ(GM)は、昨年の営業利益が118億ドルと前年に比べ7.8%減少したと2月6日に発表した。ダイムラーも昨年の純利益が前年比28%...

何と週刊実話。

週刊実話ってこんなにしっかりした記事もあるんだ。

韓国のデフォルトはもう既定路線なのか?

今の状態じゃそうなるしか無いと思うけど、どうなんだろう。

いざとなったらドル一杯持ってる日本に喧嘩売ってるからな。

そもそも9月まで文在寅政権が持たない可能性もあるし。

まあ結論部分は同じだ。

「大変だね」で傍観者を決め込む。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました