adsense002

北朝鮮金王朝が示す非核化の本気度

【朝鮮半島を読む】金正恩氏が示す非核化の本気度

最近、北朝鮮情勢を分析している複数の専門家からよく耳にするのが、「米国から攻撃されないという確証があれば核を手放す」「核を保有するプライオリティー(優先度)が下がった」「経済成長させるために制裁解除は必要だから非核化に乗る」といった北朝鮮の非核化の本気度を示す話だ。

しかし、日本国内の世論は「北朝鮮はまた嘘つき、こっそり核開発を続ける」「やっと手にした核を捨てるなんてありえない」「核放棄後に崩壊したリビアのカダフィ政権の二の舞を演じるはずがない」と、北朝鮮の非核化に懐疑的だ。(引用ここまで)

【朝鮮半島を読む】金正恩氏が示す非核化の本気度
最近、北朝鮮情勢を分析している複数の専門家からよく耳にするのが、「米国から攻撃されないという確証があれば核を手放す」「核を保有するプライオリティー(優先度)が下…

そりゃあ核なんて手放すはずがないでしょ。

これは金王朝悲願なわけで、核持ってバッファゾーンから抜け出したいと思うのはまあ理解は出来る。

だがもう実は核は限定的な能力しか持ってないんじゃないかと最近思い始めた。

アメリカ軍が実用化しようとしているレールガンその他最新鋭の武器の前では、核なんて発射態勢に入ったところで爆破される。

北朝鮮は今嵐が過ぎるのを待って、トランプが大統領を辞めればまた核開発をスタートさせたいと思っているだろうが、実はアメリカも後数年で対核のネットワークがある程度出来てしまうんじゃないか。

金王朝はせっかく作った核が使えないことを知って呆然とするんじゃないかと思う。

トランプが宇宙軍を作り、中国の宇宙への膨張を止めたいと思っているのはそれが原因じゃないのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました