adsense002

韓国「昭和天皇は慰安婦戦犯」加勢した政治家

「昭和天皇は慰安婦戦犯」韓国の理屈に加勢した朝日とあの政治家

西岡力(麗澤大学客員教授、モラロジー研究所教授)

 韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が2月8日に配信された米国通信社とのインタビューで天皇陛下が元慰安婦に直接謝罪をすれば慰安婦問題を解決できると語るとともに「(天皇陛下は)戦争犯罪の主犯の息子ではないか」と発言し、物議を醸している。

 現在日韓で対立しているのは慰安婦ではなく、戦時労働者(徴用工)問題だ。だから、文議長のこの発言は何か意図を持って行ったのではなく、通常思っていたことをそのまま口にしたのではないか。つまり、韓国の現在の与党議員に代表される左派知識人らは昭和天皇が慰安婦の性奴隷化に責任がある戦争犯罪人だという認識を持っているのだ。

 文議長は日本で抗議の声が上がると、「戦争時の日本の国王の息子だという意味の発言で戦争犯罪という言葉は使っていない」と弁明したが、通信社が公開した音声から彼の弁明は虚偽で、実際に「(謝罪をするのは)日本を代表する天皇がされるのが望ましいと思う。その方はまもなく退位すると言われるから。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。だから、その方がおばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言言えば、すべて問題は解消されるだろう」と語っていたことが明らかになった。

 それでも文議長は謝罪を拒否し、「私が言った言葉は普段からの持論で、10年前から話してきたことだ」「根本的な解決方法に関しては今もそのように考える」と説明し、「真摯(しんし)な謝罪の一言で終わることをなぜこんなに長い間引きずるのかということに私の言葉の本質がある」と述べた。(引用ここまで)

「昭和天皇は慰安婦戦犯」韓国の理屈に加勢した朝日とあの政治家
西岡力 文議長は過去に韓日議連の会長まで務めた知日派なはずだ。日本人に対しては何を話してもいいと彼が日本の国会議員とのこれまでの付き合いで感じているのかもしれない。ここで日本の議員らが強く怒りの声を上げないと、日本に対しては何を言ってもいいという韓国の政治家の甘えが直らないのだ。 河野外相はソフトすぎる

書いてあることはこのところの天皇侮辱発言の顛末。

最後に福島瑞穂、辻元清美の名前が出てくる。

まあいつもの二人なので誰も驚かない。

俺も最初「あの政治家」と書いてあるから誰だろうと思い、この二人を綺麗にスルーしていた。

どこにも「あの政治家」の名前が見当たらないなあと思ってやっと気付いた。

この二人だからもう今更言うまでもないよな。

あーなんか今どっと疲れた。

早くスパイ防止法作らないとこいつら好き放題やってしまうぞ。

全く真っ黒の二人じゃないか。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました