adsense002

トランプと金正恩、面の皮の厚さの競争力

【コラム】トランプと金正恩談判、面の皮の厚さの競争力(1)

トランプは白々しい。彼は2回目の米朝首脳会談(2月27~28日)を予告した。「望むらくは、初めての首脳会談のようにわれわれは2回目の首脳会談も上手くやりとげることだ」。そのような勢いはトランプらしい。だが、1回目のシンガポール会談は間違っていた。

オルブライト元米国国務長官の判定は鮮明だ。「(1次回目の会談は)トランプと金正恩(キム・ジョンウン)の『ウィン・ウィン(win-win)』ではなく『金正恩ウィン』だ」(4日、米メディア「サロン」のインタビュー)。オルブライトは2000年、平壌(ピョンヤン)で金正日(キム・ジョンイル)と会談した。そのような判定負けの見解は圧倒的だ。

トランプ大統領は怒鳴ってしまう。彼のツイッターはその道具だ。「金委員長と会って平和の大義(cause)を進展させることができることを期待する!」。「大義」の言語色感は好奇心だ。観客は感興をそれほどそそられない。1回目の時とは異なる状況だ。2回目のハノイ会談をめぐり悲観論が強い。ロムニー(2012年共和党大統領選候補)上院議員は冷笑的だ。「希望は大きいが特別な期待はない」。トランプの北朝鮮非核化戦略に対する不信は隅々にまで広まっている。 (引用ここまで)

【コラム】トランプと金正恩談判、面の皮の厚さの競争力(1) | Joongang Ilbo | 中央日報
トランプは白々しい。彼は2回目の米朝首脳会談(2月27~28日)を予告した。「望むらくは、初めての首脳会談のようにわれわれは2回目の首脳会談も上手くやりとげることだ」。そのような勢いはトランプらしい。..

どっちの面の皮が厚くてもどうでも良いよ(笑)

韓国はこういうときどちらに勝って欲しいんだろうね。

やはり同一民族である北を応援しているんだろうか。

今は北との統一が盛り上がってるだけに、金正恩に対して応援するのが強いかもね。

日本で金正恩応援するなんて考えられないけどな。

でも韓国が第三者の役割に落とされているのはさすがに気がついてるんだな(笑)

そりゃそうだろ、いらんこと言い出すかもしれん奴は観客席で十分だ。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

  1. 金 国鎮 より:

    トランプが北にアメリカの利権を求めるのはトランプの勝手。
    しかし北にはロシアの利権が既にある。
    トランプとプーチンの話し合いなしに金正恩が何を言おうとそれは北にもムンジェインが
    いたというだけの話にしか過ぎない。
    中国とは貿易相手国だが中国は北に利権を持っていない。
    北は核ミサイル以外にアメリカと取引材料がない、彼らは核ミサイルを放棄はしない。
    北とアメリカの交渉は前に行かない。

    北にも米軍基地を作って中国とロシアに睨みをきかすと言いだしたらこの交渉は前に行くだろう、それぐらいしか北はカードを持っていない。
    在韓米軍は撤退だ、ありうる話だよ。

タイトルとURLをコピーしました