adsense002

麻生財務省、中国向け融資で世銀総裁候補と認識一致

中国融資縮小で一致=米の世銀総裁候補と会談-麻生財務相

 麻生太郎財務相は10日、マルパス米財務次官と日本の財務省内で会談し、世界銀行の中国向け融資を段階的に縮小すべきだとの認識で一致した。麻生氏が会談後、記者団に明らかにした。米トランプ政権は、マルパス氏を次期総裁候補として推している。

 日本は、中国が開発途上国に対し、返済不能となるまで多額の融資を行う姿勢を問題視。マルパス氏は世銀の中国向け融資削減を表明している。麻生氏は中国向けを減らし、「真に必要な開発途上国へ着実に融資してほしい」と述べた。

中国融資縮小で一致=米の世銀総裁候補と会談-麻生財務相:時事ドットコム
麻生太郎財務相は10日、マルパス米財務次官と日本の財務省内で会談し、世界銀行の中国向け融資を段階的に縮小すべきだとの認識で一致した。麻生氏が会談後、記者団に明らかにした。米トランプ政権は、マルパス氏を世銀の次期総裁候補として推している。

このあたりさすがに麻生さんだよな。

随分この人のおかげで助かっている部分は大きい。

前もって中国に釘を刺した訳だが、日本がアメリカの押している世銀の次期総裁候補と中国に対し同じ考えをもっていると始めからアピールすることは非常に大きい。

麻生さんだから出来ることで、野党の馬鹿議員が麻生さんの人権意識がどうのこうの言っていたみたいだが、お前には絶対にこれは出来ないよな、と言いたい。

全くこういう仕事を評価して貰いたいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました