Amazon

adsense001

adsense002

アメリカ 海外

米朝首脳会談、ハノイである訳

投稿日:

Pocket

2度目の米朝首脳会談 なぜハノイ?

 【ワシントン=黒瀬悦成、シンガポール=吉村英輝】トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との2度目の会談の開催場所にベトナムを選んだのは、かつて米国と戦火を交えたベトナムが経済と安全保障分野で米国と強固な関係を構築した結果、めざましい経済躍進を遂げたことを金正恩氏に見せつける狙いも込められている。

 トランプ氏は昨年6月のシンガポールでの史上初の米朝首脳会談で、北朝鮮も核放棄をすればシンガポールのように経済発展する潜在的可能性があると印象づけることに成功したと自信を深めている。

 トランプ氏はその上で、再会談では北朝鮮と同じ社会主義体制のベトナムの現状を金正恩氏に見せ、核放棄を決断させたい思惑があるのは確実だ。(引用ここまで)

https://www.sankei.com/world/news/190209/wor1902090013-n1.html

やはりベトナム戦争が背後にあるよね。

アメリカと組むとこういう発展が待ってるぞ、という。

金正恩がこういう発展をみれば心が揺らぐだろうと考えるのは理解出来る。

一方金正恩の方として考えてみると、果たして自分の地位がきちんと残っているのかということの方が国の発展より大事なのは間違いないだろう。

自分がいないんでは国の発展など無意味だからな。

金が既に尽き掛けているという噂の金正恩にとってどちらが魅力的か。

どちらなら自分が生きて繁栄を望めるのか。

トランプが大きなディールを結べるかどうかはそこに掛かっていると思う。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね



ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Google

adsense001

adsense002

Amazon

Amazon2

Amazon Magazine

もしも楽天

A8かりかりマシーン

-アメリカ, 海外
-, ,

Copyright© 名無しの果て , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.