Amazon

adsense001

adsense002

政治

岸田政調会長、"次の総理"なりたくてたまらない

投稿日:

Pocket

岸田政調会長 “次の総理”に意欲をにじませる

 自民党の岸田政調会長は、歴代の青年局長経験者から続けて総理大臣が生まれているエピソードに触れて「次の総理」に意欲をにじませました。

 自民党・岸田政調会長:「私は平成9年から10年にかけて32代目の青年局長を務めました。ちなみに申し上げるならば、私の前31代青年局長は安倍晋三総理であります。と言うとマスコミが少し喜ぶかなと思いますが」(引用ここまで)

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000147327.html

俺は随分長い間、こいつじゃ無理だ、総理の器じゃないと思ってきた。

だが安倍首相が一年休んでまた総裁になり、改憲を今度こそ果たそうとするなら、ちょうど良い生け贄だと思うようになった。

誰がどう見てもこいつは財務省の言いなりだし、韓国の外相と並んだときにも小物っぷりがにじみ出ていて、正直こんなのが日本の首相だと舐められるだけだろう。

勿論他国とも外交交渉で有利になることなど勝ち取ってこれる訳がない。

そりゃあそうだ、だから総理なんてこいつには無理だと言ってきた。

マスコミから叩かれ、せいぜい一年で首相を辞めるだろう。

安倍さんが首相復帰するのにこんな良い生け贄がいたなんてこんなに近くにいるのに気付かなかった。

まず岸田に総理をやらせてやり、安倍さんは首相をお休みする。

状況はさらに難しくなり、憲法改正に向け議論が始まる。

そういう中で使える議員使えない議員が我々にも見えてくる。

岸田が辞めて安倍首相になり、憲法改正が実現する。

なんだ、岸田一人が犠牲になればいろんなことが上手く進むじゃないか。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね



ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Google

adsense001

adsense002

Amazon

Amazon2

Amazon Magazine

もしも楽天

A8かりかりマシーン

-政治
-

Copyright© 名無しの果て , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.