adsense002

石平さん、「拝年外交」の実態

【石平のChina Watch】「拝年外交」の隠された思惑

 今月5日から中国では「春節」(旧正月)が始まっている。日本のお正月と同様、春節は普通、7連休か8連休となるが、その間、多くの中国人が昔からの慣習に従って「拝年」に出かけるのである。

 「拝年」とは春節期間中、親族中の年配の人や会社の上司などの目上の人の自宅を訪れて新年のあいさつを行うことである。宋の時代からの慣習といわれるが、今でも中国社会の中にすっかり定着して一般的に行われている。親族関係の多い人なら、春節期間中にはずっと、人の家へ拝年しに行ったり自宅で拝年の人を待ったりして拝年だけの春節を過ごしてしまう。

 もちろん今では、拝年の形はいろいろと変わってきている。目上の人に拝年するだけでなく会社の親しい同僚という対等の立場で互いに拝年する人もいれば、相手の自宅を訪れるのではなく、電話やメール、あるいは中国版ツイッターの「微博」で拝年を済ませる人も増えている。(引用ここまで)

【石平のChina Watch】「拝年外交」の隠された思惑
今月5日から中国では「春節」(旧正月)が始まっている。日本のお正月と同様、春節は普通、7連休か8連休となるが、その間、多くの中国人が昔からの慣習に従って「拝年」…

「拝年外交」というのが「朝貢外交」の形を変えた物というのは分かり易い。

日本の場合には今回安倍首相がメッセージを送ったようだが、まあメッセージぐらいならトランプもうるさいことは言わないし、この時期日本に来る中国人にとっても悪い話ではなかったようだ。

ただ今年は習近平が二度も来日する。

トランプも二度来日するから、両者同じとはいえ、この二人どう扱うかは安倍首相に掛かっている。

当然同盟国のアメリカとの繋がりが大事なのだが、中国をどうするか。

むしろ外務省のチャイナスクールをどう封じ込めるか。

ここに来て安倍首相も官僚に振り回されている感が漂っているので、この二人の扱いには気をつけて欲しいところだ。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました