adsense002

トランプ、北朝鮮に真の非核化迫れ

【主張】トランプ氏演説 北朝鮮に真の非核化迫れ

 トランプ米大統領が年頭の一般教書演説で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との再会談を2月27、28の両日、ベトナムで行うと表明した。

 気がかりなのは、トランプ氏が金氏と会うと言うだけで、会って何をしたいのか、明言しなかったことである。

 北朝鮮の真の非核化へ向けた覚悟こそ、大統領の口から聞きたかった。「金氏とは良い関係」というばかりでは、いかにも心もとない。

 トランプ氏は、北朝鮮が核実験やミサイル発射を行っていない現状を外交成果として強調し、「私が大統領に選ばれていなければ本格的な戦争になっていただろう」とも述べた。

 軍事力を含む米国の強い圧力が北朝鮮に危険な挑発をやめさせ、金氏を交渉のテーブルに着かせたことは事実である。だがそれは、初の米朝会談があった昨年6月の状況だ。

 問題はその後である。非核化へ向けた具体的な進展はなく、北朝鮮は核や弾道ミサイルを保有したままで、脅威は減じていない。(引用ここまで)

【主張】トランプ氏演説 北朝鮮に真の非核化迫れ
トランプ米大統領が年頭の一般教書演説で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との再会談を2月27、28の両日、ベトナムで行うと表明した。気がかりなのは、トランプ氏が金…

これはもう仕方ないだろう。

自衛隊をきっちり強化して防衛力を高めるしか無いと思う。

反面拉致被害者はまだ望みがある。

北朝鮮に対する経済協力でアメリカは日本の協力は是非とも必要だ。

安倍首相が拉致被害者を奪還することに政治生命をかけているのも事実。

そしてそのことはトランプも良く知っている。

アメリカは北を説得する際に経済的発展を目指すなら拉致被害者を返さないと日本の援助が望めないことを強く言うべきだ。

北朝鮮が独裁制で酷い国家だということは承知の上で、拉致被害者が返ってくるなら日本としても出資はするだろう。

トランプに望めるのはその程度がギリギリじゃないだろうか。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

  1. 金 国鎮 より:

    ブログではよく北の非核化の話が出てくる。
    それはそれでいいが肝心の北の情報が出てこない。
    北の実情に詳しいのは中国東北の朝鮮族と日本の在日朝鮮人だ。
    彼らの情報について日本の行政と日本の大手メディアが報道したことがあるだろうか?
    むしろヨーロッパのメディアのほうが正確に今までも北の内情を報道した。
    ヨーロッパの各国の共産党の北の報道は傾聴に値する。
    北の軍内部の反金一族の存在と北の物流に関係するヤクザグループの情報が北の
    理解には不可欠だ。
    在日朝鮮人の情報が出てこないのは極めてお粗末。

タイトルとURLをコピーしました