adsense002

習近平が米中貿易戦争より恐れている現実

中国・習近平が恐れている、米中貿易戦争より「ヤバすぎる現実」

中国はなぜ譲歩せざるをえなかったのか

習近平がいちばん恐れていること

中国の習近平が米中貿易摩擦で大幅な譲歩をしてでも合意したい理由は、中国共産党が自国も含めて様々な国々の歴史をよく研究しているからです。

「歴史は繰り返す」と言われるように、有史以来、人間は同じような過ちを何度も繰り返してきました。人間の過去の過ちを振り返り、今の時代の状況に照らし合わせれば、どのように物事が進んで行くのか、または、どのように物事を進めるべきかを考えるのに非常に役に立ちます。

そのことは、長い歴史上、世界のあちこちで誕生しては消えていった帝国や王朝の歴史が物語っています。その典型的な例のひとつが、中国の歴代統一王朝の歴史、すなわち「秦」「漢」「隋」「唐」「宋」「元」「明」「清」の皇帝が治める統一国家の歴史です。(引用ここまで)

中国・習近平が恐れている、米中貿易戦争より「ヤバすぎる現実」(中原 圭介) @moneygendai
1月末に米中が閣僚級貿易協議を開催するにあたって、中国の習近平・国家主席がアメリカ・トランプ政権に対して譲歩の姿勢を見せ始めた。互いに一歩も譲らないにらみ合いから一転、現実路線へ歩み出したかのようにも見えるが、背景には中国側のある深刻な事情が隠されているという。習近平は米中貿易戦争より恐れていることがある――そう指摘す...

中原圭介さんによる記事。

ちょっとびっくりした。

あまりにも当たり前過ぎるだろう。

習近平が恐れているのは反乱だ、ってそんなこと高校生でも判るぞ。

それが人気記事第一位だって言うんだから2度びっくりだ。

今中国でキリスト教徒が増えているって言うのは新しい知識として有り難いけど、他のことはほんとに常識レベルだ。

ほんとどうなってるんだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました