adsense002

文在寅、「一度も経験したことのない国」革命

【コラム】「一度も経験したことのない国」を目指す文在寅政権の革命

「一度も経験したことのない国をつくりたい」。これは文在寅(ムン・ジェイン)政権がこんにちの局面をどのように捉えているかを示した言葉だ。そして、それは「正しいこと」であり、従って「変えられないもの」だという。どういう意味なのか? 相当数の韓国国民が、この言葉の意味をよく理解できずにいるようだ。単に、これまで見てきた通りの「政治」があるとだけ感じているらしい。

 「一度も経験したことのない国…」とは結局、自分たちはこれまでとは全く違う世の中をつくりたい、という意味だ。一言で表現するなら、革命をやりたいという意味になる。恐ろしくもあり、すさまじくもある言葉だ。しかし様相の点では強度の低い革命なので、人々はそれが「大したことではない」と感じる。鍋の湯がぐらぐら煮え立って初めて「うわっ、こんなことだったのか」と、今さらのように驚くのだろう。(引用ここまで)

Chosun Online | 朝鮮日報
韓国最大の発行部数を誇る朝鮮日報の日本語ニュースサイト。朝鮮日報の主要記事をはじめ、社会、国際、北朝鮮、政治、経済、スポーツ、芸能など、韓国の幅広いニュースを速報で届けています。

何が言いたいのか全く判らない文章だが、どうやら最後の辺は判った。

要するにトランプに嫌われて勝手に北と結ばれるぞ、気をつけろといってるようだ。

何をそんな当たり前のことを言っているのだ。

そんなもの韓国抜きで決まるのが当たり前じゃないか。

むしろ何故そこで韓国が出てこれると思うのかが判らない。

自分で書いている通り、火焔瓶を投げつけてくる韓国人をトランプが大事に思うと考えていたのか。

既に韓国を相手にしないなんてことはアメリカ主導で決まっている。

だから安倍首相に無視される。

自分たちがやってきたことの見返りはもう既に自分たちに返ってきているんだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました