スポンサーリンク
adsense002

国民の敵朝日新聞、敵らしい「どっちもどっち」論

(社説)日韓防衛問題 冷静に摩擦の収束を

 国防の活動において最も肝要なのは冷静な思考である。この隣国間の不毛なあつれきを、ただちに収束させるべきだ。

 日韓防衛当局間の摩擦が止まらない。海上自衛隊機へのレーダー照射問題に続き、今度は韓国側が新たな抗議を発表した。海自機が韓国の艦艇に繰り返し威嚇飛行をしたとしている。

 日本政府は否定しており、やはり双方の主張は食い違う。

 懸念する事案が発生したというのなら、相手に伝え、事実関係を調べるのは当然だ。ところが今の両国当局間では、そのための対話も円滑に進まない。

 その憂うべき事態のなかでも今回の韓国側の発表は、明らかに穏当さを欠いている。国防相が記者団の前で、海自機への実力行使までをも示唆したのは極めて不用意な発言である。

 これに先立つレーダー問題での協議は平行線をたどった。日本側は批判の応酬を避けるためとして、協議を打ち切った。

 後味の悪さは残るものの、今後の関係を考えるとやむを得ない判断と言うべきだろう。だが韓国側は納得せず、協議の継続を求めている。(引用ここまで)

(社説)日韓防衛問題 冷静に摩擦の収束を:朝日新聞デジタル
 国防の活動において最も肝要なのは冷静な思考である。この隣国間の不毛なあつれきを、ただちに収束させるべきだ。 日韓防衛当局間の摩擦が止まらない。海上自衛隊機へのレーダー照射問題に続き、今度は韓国側が新…

国民の敵朝日新聞である。

まさに敵としか言いようのない文章。

とりあえず日本を悪者に出来ないときは双方どっちもどっちで引き分け論になる。

これもそうだ。

気がつくと安倍首相は文在寅と同じ立場に立たされている。

馬鹿を言うな。

問題はレーダーを向けるようなことはするな、ということで、韓国側はすまなかったと言えば終わる話である。

そこを謝らず変な言いがかりを付けるからいろんなことがバレてしまうのだ。

安倍首相は全く関係ないし、文在寅と同じ立場なんかではない。

国民の敵朝日新聞はいい加減にしろ。

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました