Amazon

adsense001

adsense002

政治 韓国

ケント氏、韓国に制裁を科すべき時期だ

投稿日:

Pocket

【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】レーダー問題“逆ギレ”は予想通り 韓国には制裁を科すべき時期だ

韓国海軍の駆逐艦が先月20日、石川県・能登半島沖で、海上自衛隊のP1哨戒機に、攻撃寸前の火器管制用レーダーを照射した。日本側の強い抗議を受けた韓国側の説明は、二転三転した。日本人としては「やらかした自覚がある証拠」と受け止めたはずだ。

自分に非があると自覚したら、潔く謝罪するのが日本人の常識だ。だが、それは日本が「謝罪に利益のある国」だからだ。大半の日本人は謝罪すれば水に流し、二度と蒸し返さない。日本の謝罪には、こじれた関係を終了させる利益がある。

だが、先祖崇拝を絶対視する儒教の影響で、「過去を水に流す習慣がない」韓国の場合、謝罪に日本のような利益はない。逆に「被害者と加害者」という覆せない上下関係が、謝罪から始まる。

~略~

 そもそも、韓国は建国当初から一貫して日本に敵意を持っている。「離婚させられた元妻」を哀れむ気持ちは分かるが、恨みと嫉妬に駆られて、日本を貶め続ける相手まで、守る義務はない。

 韓国が自由主義陣営を離脱し、「中華陣営」に入るのは残念だが、外からは止められない。日本も現実を直視して、制裁を科すべき時期だろう。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190112/soc1901120005-n1.html

ケント氏は完全に吹っ切ったな。

アメリカ人である彼にとって、ほんの数年前まで、韓国という国は、アメリカが尊い血を流してまで左側から救ってあげた誇るべき土地だったはずだ。

今は全く違う。

中華陣営に入るのは残念だ、と言っているということは、つまり残念だが敵だ、と言っていることになる。

アメリカと中国の関係を見れば明らかだろう。

それぐらい韓国という土地はケント氏にとっても許容不能の土地だったのだろう。

まあ日本に住んでいる外国人にとっては韓国はなぜ日本にあんなに絡んでくるのか不思議だろう。

ケント氏ぐらいになるとそのことで本書いたりしちゃう程だが、それぐらい韓国は彼らにとって謎な国なのだ。

ケント氏が言っているように、日本も現実を直視する必要がある。

そうしないと日本はひたすら彼らのATMのままだ。



ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Google

adsense001

adsense002

Amazon

Amazon2

Amazon Magazine

もしも楽天

A8かりかりマシーン

A8ゴディバ

A8カニ2

A8カニ3

-政治, 韓国
-,

Copyright© 名無しの果て , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.