Amazon

adsense001

adsense002

政治

高橋洋一氏、大阪都構想を占う

投稿日:

Pocket

再び焦点となる大阪都構想、万博誘致の成功が追い風に 維新勝利なら…

 大阪都構想をめぐり、大阪府の松井一郎知事と大阪市の吉村洋文市長がそろって辞任したうえで出直し選を行う可能性が浮上している。その背景は何か。

 松井知事も吉村市長も都

構想を選挙公約に掲げて当選したので、その実現は政治家の使命だ。そうでなければ、両氏に投票した人を裏切ることになる。

 もちろん、松井知事と吉村市長に投票しなかった人は都構想に不満だろうが、民主主義プロセスを経て決着すべき課題だ。

 都構想は2015年の住民投票で否定されたが、よりよい制度を目指し、大都市制度として総合区と特別区の設置が継続的に検討されてきた。大阪府・市は昨年11月16日、広域行政の課題を話し合う「副首都推進本部会議」で都構想の経済効果を取り上げた。(引用ここまで)

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190105/soc1901050001-n1.html

暗黒卿。

これは正直ポカンとなった。

大阪は府と市が一体となって万博を決めたばかりなのに何が一体?と思ったものだ。

今となっては公明との微妙な関係に倦んだ松井知事が勝負を仕掛けたと言うことは判っている。

さて問題はどれぐらい維新が票を取るかだ。

この二人は仮に松井市長・吉村知事となっても支持層が堅いので当選するだろうが、公明との直接の争いとなると、俺のような部外者はちょっと読めない。

そもそも維新が大阪の有権者にどこまで食い込んでいるのか判らない。

勝負に出た松井知事だが、高橋先生の読みでは勝ち筋は見えているんだろうか。

維新が野党として成長すればいろいろ面白いことになると踏んでいるのだが、公明はこういう選挙では強い印象があるからなあ。

とりあえずここは要注目です。



ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Google

adsense001

adsense002

Amazon

Amazon2

Amazon Magazine

もしも楽天

A8かりかりマシーン

A8ゴディバ

A8カニ2

A8カニ3

-政治
-

Copyright© 名無しの果て , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.