Amazon

adsense001

adsense002

政治 韓国

韓国、レーダー問題に米国の仲裁が欲しくて欲しくて

投稿日:

Pocket

レーダー照射:韓日関係悪化、米国の仲裁不在で三角同盟が揺らぐ恐れも

 このところ韓日関係が悪化の一途を辿っていることを受け、韓米日「安全保障三角同盟」が揺らぎかねないという懸念が持ち上がっている。米朝非核化交渉が膠着状態に陥る中、「ミサイル防衛協力」など、韓半島(朝鮮半島)有事の際に速やかに作動すべき韓米日の対応態勢にも問題が生じかねない、という指摘がなされている。

 シン・ガクス元駐日韓国大使は4日、「韓日関係は、それ自体だけでなく韓米関係、南北関係にも大きな影響を及ぼす事案。韓米日が共同戦線を張れなければ、北朝鮮非核化プロセスも難航しかねない」と語った。北朝鮮非核化や制裁緩和をめぐって形成された「韓米日VS朝中ロ」の構図で、重心が「朝中ロ」の方へ移りかねないというわけだ。中国・北朝鮮に対応して韓米日の三角安全保障協力態勢を強調してきた米オバマ政権の「アジア重視戦略」は、トランプ政権発足後、事実上廃棄された。(引用ここまで)

こいつも何を言ってるんだか。

アメリカがいつものようには口を出さない、というのはもう既にお前らが考えている「いつものように」がとっくの昔に存在しないと言うことだ。

確かに5年前ぐらいなら日本に「お前らが我慢しろ」というアメリカからの一言があっただろうが、そんな韓国の駄々を聞いてやれなどというほど今のアメリカは馬鹿ではない。

そうでなくてもお前らが散々アメリカを攻撃してきただろうが。

さらに文在寅がアメリカに対し顔に泥を塗る態度を執拗にとり続けている。

そりゃあアメリカがもう嫌だと言って放り出すのも非常によくわかる。

アメリカは日本と違って地理的には地球の反対側だからな。

あんな馬鹿な国に関わり合っている必要などない。

あと、日米韓対中ロ朝という三角同盟だが、こんなことを真面目に考えてる政治家はおそらく韓国内にしかいない。

米ロの露骨な接近、米朝のトップ会談、日ロの領土問題など、このあたりは急激に力関係が変容していて、目が回るほどだ。

いつまでもアメリカに頼ってばかりではいられないのは日韓双方にとって同じ悩みなのだ。



ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Google

adsense001

adsense002

Amazon

Amazon2

Amazon Magazine

もしも楽天

A8かりかりマシーン

A8ゴディバ

A8カニ2

A8カニ3

-政治, 韓国
-,

Copyright© 名無しの果て , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.