石平さん、韓国と菅野を嗤う

韓国も菅野も馬鹿じゃなかろうか。

韓国は馬鹿か。

まあそれは良いが、菅野にしても、石平さんが中国関連のオリジナルの本をたくさん書いてることを知らないわけはあるまい。

ひょっとして本当に知らないのか?

石平さんは北京大学哲学科出身であり、当然世の東西を問わず本も大量に読んでいる。

果たして菅野はどうか。

別に本をたくさん読んだからどうというわけでなく、石平さんと故渡部氏を比較し片方をもう片方の劣化コピーであると定義づけられるほど本を読んだのかと言っている。

菅野の中身がすっからかんなのはこれひとつをとってもよくわかる。

菅野には石平さんの本質など判らんよ。

何せ俺にも石平さんの本質はまだまだ底が知れん。

中国蜀の国に生まれて、北京にで学問を修め、日本に来て、天安門事件を日本で目撃する。

この時点で俺などには想像もつかん。

菅野はあまり他者を辺り構わず攻撃しないように。

石平さん、卑劣な韓国に怒る

石平さん、新年のご挨拶

石平さん、2018年を締める

石平さん、やっぱり韓国に怒る

石平さん、中共は世界最凶のファシズム

石平さん、中国統治は習近平が一番

石平さん、チンピラ国家は地獄に落ちろ

石平さん、中国からの怪しい人物の来日を訝しむ

石平さん、カナダの決断は喜ばしい

石平さん、当然ご立腹

石平さん、米中は冷戦から熱戦へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました