石平さん、2018年を締める

今年もいろいろあったんですが、終盤に至っての米中の貿易戦争からの冷戦、韓国軍のレーダー照射事件と、東アジアでの情勢の不安定化が目立った一年でした。

これを受けて来年は日本もかなり厳しい体制を取らねばなりません。

日本が進むべき道はどうあるべきなのか、課題が山積です。

北朝鮮がどう動くのか、それに対してアメリカはどうするのか、北から局面をじっと見ているロシアはどうするのか。

そして何より中国という大国がこのまま共産党下でやっていけるのか。

様々な要素が絡み合って、これほど東アジアが火薬庫の様相になったのは久しぶりだと思います。

来年も石平さんのズバリと斬る一言を期待しています。

石平さん良いお年を。

石平さん、やっぱり韓国に怒る

石平さん、中共は世界最凶のファシズム

石平さん、中国統治は習近平が一番

石平さん、チンピラ国家は地獄に落ちろ

石平さん、中国からの怪しい人物の来日を訝しむ

石平さん、カナダの決断は喜ばしい

石平さん、当然ご立腹

石平さん、米中は冷戦から熱戦へ

石平さん、鳩山は「アホ鳥」

石平さん、中国を大不況が襲う

コメント

タイトルとURLをコピーしました