adsense002

韓国、「日本には何をしてもいい」の理屈

韓国軍「日本には何をしてもいい」の理屈

なぜ無理筋の言い訳ばかりを重ねるのか

2018年12月20日午後、能登半島沖を飛行中の海上自衛隊のP‐1哨戒機が、韓国海軍の「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた。同じ自由主義陣営に属し、朝鮮半島有事の際は協力して事態に対処することになるはずの友邦の軍用機に対し、非常識な行動としか言いようがない。しかも、韓国側は事後対応において、出任せの嘘ばかりを並べている。

まず韓国側は、遭難した北朝鮮の船舶を探すためのレーダーは使用していたが、日本の哨戒機を追跡する目的で火器管制レーダーを照射した事実はないと主張している。だが、通常の捜索用レーダーと、火器管制レーダーとでは、電波の性質が全く違う。(引用ここまで)

韓国軍「日本には何をしてもいい」の理屈 軍の指揮統制が"恥辱レベル"で崩壊
2018年12月20日午後、能登半島沖を飛行中の海上自衛隊のP‐1哨戒機が、韓国海軍の「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた。同じ自由主義陣営に属し、朝鮮半島有事の際は協力して事態に…

大変正確なところだと思う。

日本は核保有の南北朝鮮に対してどういう手段を持つべきか考えるべきだ。

だが、それはとっくの昔にわかっていたことではないのか。

今更そんなことを言い出すのか。

韓国人が本心からなのか、歪んだ教育のせいなのか、日本に対して嫌がらせや妨害を繰り返してきた歴史は無視なのか。

全くこういう人を見ると腹が立ってしょうが無い。

防衛ジャーナリストって何を守るんだ?

日本と日本国民だろ?

敵が目の前にずっと居座って、ちょっかいをかけてくるのに、これまでじっとしてたのか。

日本人なら殺しても良いと思っている人は何人もいる。

とっとと敵国として扱うべきだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました