adsense002

トランプがマティス辞任後に何を目指しているか

盟友マティスが去ってもトランプが譲らぬ「敵は中国のみ」の正答

トランプ政権発足当時から共に歩んできたものの、「シリア米軍撤退」には反対と見られるマティス国防相の辞意が表明され「米の中東の戦略的失敗」が露呈、世界勢力図が大きく変わり始めました。国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは、自身の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』で、今回のトランプ大統領のシリアからの撤退という戦略は米中覇権戦争勝利のために合理的判断されたものとして、その根拠を詳しく解説しています。(引用ここまで)

盟友マティスが去ってもトランプが譲らぬ「敵は中国のみ」の正答
トランプ政権発足当時から共に歩んできたものの、「シリア米軍撤退」には反対と見られるマティス国防相の辞意が表明され「米の中東の戦略的失敗」が露呈、世界勢力図が大きく変わり始めました。国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは、自身の無料メル…

なるほど、中東におけるロシアの影響力と、そのロシアとつながりたいアメリカ、さらにそのつなぎ役となる日本なわけか。

この間コメントで戴いた中にロシアが出てきて、今イチロシアの果たす役割が見えてなかったのだが、そういうことですか。

それでトランプとプーチンが繋がってくるわけですね。

いや、勉強になりました。

ただロシアはプーチンが結構窮地に追い込まれていますね。

あの国は原油の値段が低くなっては自由に動けない。

アメリカが中国戦略を立ててもロシアが今のままでは正直辛いのでは。

日本はなかなか厳しい立場に立たされています。

アメリカとロシア、一緒になって中国を叩ければ事の解決を見るのは早そうですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました