adsense002

韓国外相、出稼ぎ2重払い問題越年へ

徴用工問題対応、越年へ=立場表明になお時間-韓国外相

 【ソウル時事】韓国の康京和外相は26日、ハンギョレ新聞(電子版)に掲載されたインタビューで、最高裁が徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた問題について、「(李洛淵)首相が主宰している次官級の作業部会を通じ、(関係省庁が)随時会って議論している」と説明、「司法手続きが進められている状況で、政府が乗り出して立場を明らかにするには、まだ時機が適していない」と述べた。政府の対応表明にはなお時間がかかるという認識を示した発言で、来年に持ち越される可能性が大きくなった。(引用ここまで)

徴用工問題対応、越年へ=立場表明になお時間-韓国外相:時事ドットコム
【ソウル時事】韓国の康京和外相は26日、ハンギョレ新聞(電子版)に掲載されたインタビューで、最高裁が徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた問題について、「(李洛淵)首相が主宰している次官級の作業部会を通じ、(関係省庁が)随時会って議論している」と説明、「司法手続きが進められている状況で、政府が乗り出して立場を明らかにするに...

まだ時機が適していないって、いつになったら適してるんだ?

来年に持ち越される可能性って、そりゃあここまで来れば来年だろうよ。

だが来年はもっと韓国政府は動きづらくなるぞ。

何より日本国内では韓国に対する反応が冷え切っており、好転する兆しが見えない。

まあ好転なんてしなくて良いし、政府は制裁の準備をしておけば良い。

特筆すべきは徴用工の韓国政府に対する訴えだ。

この訴えをどう処理するかによって、日本も立ち位置が変わってくるし、場合によっては韓国は身中に爆弾を抱えたことにもなる。

康京和はそのときになっても時機が適してないと言ってそうだけどな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました