adsense002

韓国、米韓同盟の亀裂だけは回避せよ

アメリカ

【社説】防衛費分担金交渉、韓米同盟の亀裂だけは回避せよ

 米国のトランプ大統領はマティス国防長官を早期に解任したことと関連して、ツイッターに「米国は全世界の多くの豊かな国の軍隊に実質的な補助金の支給を行っているが、これらの国々は米国と米国の納税者を完全に利用している」「マティスはこれを問題視しなかったが、私は問題と考え修正に取り組んでいる」と書き込んだ。

 同盟国の防衛費分担金問題に対する意見の対立が、マティス氏更迭の大きな理由の一つだったことが分かる。トランプ大統領は同盟国に対してもただひらすら「金の論理」で対応し、現在韓国が負担している分担金を「ガム代レベル」、従来の防衛費協定を「ひどい」と表現した。これでは韓米両国による今後の分担金交渉が今後どのように進むか見当もつかない。新年早々から国防長官代行を務めるシャナハン国防副長官はボーイング社出身で、防衛費問題についてはマティス氏以上に関与を強めてくるとみられる。(引用ここまで)

Chosun Online | 朝鮮日報
韓国最大の発行部数を誇る朝鮮日報の日本語ニュースサイト。朝鮮日報の主要記事をはじめ、社会、国際、北朝鮮、政治、経済、スポーツ、芸能など、韓国の幅広いニュースを速報で届けています。

ここへ来てようやく米韓同盟が危ういと言うことに気付きだしたメディアもいるようで。

遅すぎるな。

本来なら5年前には考えておかねばならないことだ。

オバマの時代に好き放題やってた韓国がトランプになって急にピンチに陥ってるように見えるが、アメリカの韓国疲れはもうその頃からぼちぼち言われ始めていた。

トランプで関係の破綻を見るのはその頃からの必然だ。

トランプがおそらく考えているのは韓国の切り捨てと対馬までの38度線の引き下げだ。

それはもう動かないように見える。

日本はそうなると自国防衛と対中国で考えることはいくらでもあるが、韓国はもうお終いだ。

これによって東アジアは勢力図が丸っきり変わってしまう。

韓国の出番はもう残されていない。

共産主義に対する防波堤としての意味があった韓国だが、もはや共産主義自体が無名化し、単純な独裁体制に変わってしまった今、存在意義そのものが失われている。

本当に国が亡くなることをこんなに近くで観察できるとはな・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました