スポンサーリンク
adsense002

池上彰、天皇を解説する

池上彰氏が解説 新天皇と安倍首相の不思議な緊張関係

 改憲を訴える安倍晋三首相と、ことあるごとに憲法を守る主旨の発言をする現在の天皇や皇太子、秋篠宮は意見に対立があるようにも見える。「天皇」について解説した著書『池上彰の「天皇とは何ですか?」』(PHP研究所)もあり、NHK時代に宮内庁も担当したジャーナリストの池上彰氏が、皇室と安倍首相の不思議な緊張関係について解説する。

 * * *

 この先、注目されるのは憲法をめぐる新天皇と安倍首相の関係です。

 安倍首相が「今の憲法には問題がある」と改憲を打ち出してから、天皇は護憲派の象徴になりました。

 両者の関係は不思議です。憲法の中には憲法擁護義務があり、公務員は憲法を守らなければなりません。天皇もこの義務を負い、今上天皇や皇太子、秋篠宮は折に触れて「憲法に則って~」と発言します。これは憲法の規程に則ったまっとうな発言ですが、憲法を変えたい安倍首相としては面白くないでしょう。(引用ここまで)

池上彰氏が解説 新天皇と安倍首相の不思議な緊張関係
改憲を訴える安倍晋三首相と、ことあるごとに憲法を守る主旨の発言をする現在の天皇や皇太子、秋篠宮は意見に対立があるようにも見える。「天皇」について解説した著書『池上彰の「天皇とは何ですか?」』(PHP研究所)もあり、NHK時代に宮内庁も担当したジャーナリストの池

護憲派は憲法を一字一句変えてはいけないと考えているのか。

憲法内に憲法改正の条項があるにも関わらず。

天皇が憲法の中でしか発言できないのは当たり前だろう。

良きにつけ悪しきにつけ憲法に定められた存在の天皇は、その憲法を変えることはできない。

だから常に憲法に則った行動をする。

それがなんで護憲派の象徴なんだ。

で、その発言のどこに安倍首相が引っかかっているんだ。

こいつ論理が滅茶滅茶だな。

もう使い回されすぎて頭が回らないのか。

それともそろそろいろいろバレてきたからいっそと思って本性を現したか。

いずれにせよこの馬鹿な論理ではとてもじゃないが人はだませない。

大体こいつただのお父さん役だろ。

なんで出張ってきて安倍首相がどうのこうのと言ってるんだ。

すっこんでろ。

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました