adsense002

韓国軍、また嘘「日本の哨戒機が威嚇飛行していた」

日本哨戒機接近し撮影用光学カメラ稼働 ビーム放射はせず=韓国軍

【ソウル聯合ニュース】韓国海軍の艦艇が20日、東海上で日本の海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したされる問題で、艦艇は遭難した北朝鮮の漁船を捜索するため、接近していた哨戒機に向けて映像撮影用の光学カメラを使用していたことが23日、わかった。光学カメラを使う際、追跡レーダー(STIR)が共に作動されるが、哨戒機にビームは照射しなかったという。

~略~

 韓国軍関係者は「遭難した船舶を見つけるため人道主義的な作戦を行ったと説明し、日本もその内容を知りながら問題提起を続けることは理解できない」として、「公海上で韓国海軍の活動を制約する意図ではないかと疑われる」と述べた。

 当時、日本の哨戒機は韓国艦艇の上空を飛行するなど、むしろ「威嚇飛行」を行っていたという。韓国軍関係者は「日本の哨戒機は艦艇が捜索救助作戦を始めてからしばらく後、接近してきた」として、「艦艇の上空を飛行するなど、むしろ威嚇的だった」と伝えた。(引用ここまで)

な、また嘘だろ(笑)

結局日本が悪いことにされるんだぜ。

だがもう昔のようなわけにはいかない。

自衛隊とアメリカ軍は平時から情報のやりとりをしている。

何があったかは既にアメリカ軍に通知されている。

韓国軍が何をやっていたかはアメリカ軍にはお見通しだ。

以前なら同盟国ということで間に入ったかも知れないアメリカ軍だが、もうそういう時期ではない。

なんなら情報全部さらけ出してもらってもいい。

全部嘘だったってことがバレるだけだからな。

この件だけではまあどうということはないのかも知れないが、米韓同盟の解消は進むだろうな。

韓国は放っておくと最悪の時期に最悪の判断をすると良く言われるが、今回の件はその言葉通りだ。

後から出てくる言葉が自分は悪くない、向こうが悪いという責任のなすりつけ合いというところまで、まさに韓国人だ。

よく見ておくと良い。

「学問のすすめ」の昔から変わらない朝鮮人がよくわかるはずだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました