adsense002

韓国軍、嘘をつく

韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射 複数回で一定時間続く

20日、海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の艦艇から射撃管制用のレーダー照射を受けた問題で、レーダーの照射は複数回にわたって確認され、一定時間続いていたことが防衛省への取材で分かりました。

20日の午後3時ごろ、石川県の能登半島沖の日本海の上空で、警戒監視の任務に当たっていた海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍の駆逐艦から射撃管制用レーダーの照射を受けました。

防衛省によりますと、海上自衛隊が当時の状況を調べたところレーダー照射は複数回にわたって確認され一定時間続いていたことが分かったということです。(引用ここまで)

エラー|NHK NEWS WEB

毎度のことで、こんなもの韓国人が本当のこと言うわけがない(笑)

彼らに何を聞くかよりも、状況を把握し物的証拠を揃えて突きつければいい。

そうすると「韓国に愛はないのか」とくる。

ねえよそんなもん(笑)

これは一説の通り瀬取りしていたところを見つかりそうになったので慌てて話を作っているというのが正しいんだろう。

ただ防衛省は情報をもっているし、アメリカ軍には筒抜けだ。

特定秘密保護法、通しといて良かったな。

情報がアメリカ軍に筒抜けであれば、もう軍の韓国からの撤退はまさに時間の問題となる。

そうなれば東アジアは中東のような規模の戦争が起きるかも知れない。

日本は対馬を防衛ラインとして守りを固めることとなる。

こうなると後は不確定条件が山ほどあって想像の域を出ないが、難民だけはきちんと処理できるようにして欲しいな。

それ以外はもう覚悟の上だ。

そしてそのとき良くも悪くも韓国との間の関係が終わりを告げる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました