スポンサーリンク
adsense002

ロスの学校壁画、消去保留はなぜか

米ロサンゼルス公立学校「旭日旗壁画」消去保留…なぜ?

米ロサンゼルスのコリアタウンに位置したある公立学校の外壁に描かれた「旭日旗」を想起させる壁画の消去作業が一時保留された。17日(現地時間)、ロサンゼルス・タイムズ紙によると、ロサンゼルスの統一学区はこの日「多くの反響があり、追加の議論が必要だ」として消去計画を当分保留すると明らかにした。

該当壁画はロサンゼルスのコリアタウンにある公立学校「ロバート・F・ケネディ・コミュニティー・スクールズ」の体育館外壁に描かれたもので、2016年学校の壁画祭りの時、画家ビュー・スタントンさん(32)が描いたものだ。スタントンさんは、壁画に描かれたのは米国の有名女優である故エバ・ガードナーで、光線の模様は旭日旗を意味したわけではないと釈明したことがある。当初、ロサンゼルスの統一学区が韓国系の人々の抗議で翌月休みの期間中に壁画を塗り消すことにしたが、「表現の自由を侵す」という反対のの声が出てきた。(引用ここまで)

米ロサンゼルス公立学校「旭日旗壁画」消去保留…なぜ?
中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします

なぜ?じゃねえよ(笑)

中央から伸びる放射状の線なんて、どこにでもある意匠なんだから、無理に決まってるだろ。

国内だけでやってろよ。

まあアメリカらしく表現の自由を重要視してくれているが、これはどちらに転んでもまだまだ一悶着ありそうだなあ。

韓国国内でも旭日旗が馬鹿らしいと気づいている人は多いだろうが、国内の同調圧力がきついのかそういう意見は聞かないねえ。

全く変なところで成功したもんだからどこででも成功すると思い込んでやがる。

日本側にどんどん韓国に対する敵意が積み重なっていることを気づいてないのかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました