2018-12-20

スポンサーリンク
政治

韓国、世界中からコリア・パッシングを受ける

韓国の民間シンクタンク、峨山政策研究院は19日に公表したリポートで「韓国が来年も北朝鮮問題ばかりに集中すれば、北東アジアのパワーバランスが変化する過程で『コリア・パッシング(韓国外し)』が現実化する恐れがある」と指摘した。
政治

北朝鮮、アメリカに対し大きく出る

 北朝鮮の朝鮮中央通信は20日、米朝関係に関する論評を伝えた。朝鮮半島を攻撃できる米国の全ての核兵器を除去しない限り、北朝鮮は核を放棄しないと主張。北朝鮮が寧辺(ヨンビョン)核施設の廃棄などと引き換えに米国に求めている「相応の措置」として、制裁の解除などを挙げた。
アメリカ

ロスの学校壁画、消去保留はなぜか

米ロサンゼルスのコリアタウンに位置したある公立学校の外壁に描かれた「旭日旗」を想起させる壁画の消去作業が一時保留された。17日(現地時間)、ロサンゼルス・タイムズ紙によると、ロサンゼルスの統一学区はこの日「多くの反響があり、追加の議論が必要だ」として消去計画を当分保留すると明らかにした。
政治

文在寅、民間人を査察

韓国大統領府特別監察チームが本来の職務の範囲を逸脱し、企業やメディア、与野党の政治家、研究者など民間人について幅広く情報収集を行ってきたことが19日までに分かった。
アメリカ

日米共同世論調査、ちょっと面白い

読売新聞社と米ギャラップ社は11月26日~12月3日、日米共同世論調査(電話方式)を実施した。現在の日米関係が「良い」との回答は、日本で39%で、前回2017年調査の56%から17ポイント下がり、「悪い」39%(前回23%)と並んだ。「良い」の下落幅は、電話方式の調査となった00年以降で最大。米国では「良い」50%(同50%)、「悪い」11%(同12%)でほぼ横ばいだった。
政治

日本、商業捕鯨再開へ

政府が商業捕鯨の再開に向け、国際捕鯨委員会(IWC)から脱退する方針を固めたことが20日、わかった。日本はIWCが採択した商業捕鯨の一時中止(モラトリアム)に従ってきたが、再開の見通しが立たないため、捕鯨戦略を転換させる。日本の脱退には、反捕鯨国など国際的な反発も予想される。
政治

百田尚樹さん、本は売れるか売れないかが問題だ

出版社の編集者と本の話をしていると、よく出る言葉が、 「あの小説、売れてないけど、いい本なんです」 アホか!と言いたくなる。小説家がいい本書くのは当たり前やないか。 問題は売れるか売れないかやろう! あともう一つ、いい本て、誰が決めるんや。
アメリカ

フェイスブック、さすがにもう終わりか

米国の首都ワシントンの司法当局は19日、米フェイスブック(FB)で最大8700万人の個人情報が不正流出した問題などで消費者保護の法律に違反したとして、FBに被害者への賠償金や罰金の支払いなどを求める訴えをワシントンの地裁に起こした。
アメリカ

高橋洋一氏、中国リスクを意識せよ

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長が逮捕され、その後保釈された事件を受けて、カナダ人が中国で拘束されたり取り調べを受けたりするケースが相次いだ。
政治

経済王文在寅、爆誕!

韓国の金文洙(キム・ムンス)元京畿(キョンギ)道知事のが「最近、大学街で『全大協』学生による『文在寅(ムン・ジェイン)王シリーズ』が流行しているという」と言及した。実際、今月10日、全国大学約100カ所には「文在寅王シリーズ」大字報(壁新聞)が張り出された。この大字報には現政権に対する風刺が描かれていた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました