adsense002

原油大幅安、ロシアはどうする

NY原油、大幅続落 46ドル台に 米ロの供給増で

【ニューヨーク=関根沙羅】18日の米原油先物市場で、指標となるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート、期近物)が大幅続落した。終値は前日比3.64ドル(7.3%)安の1バレル46.24ドルで、2017年8月以来の安値水準。世界景気の減速が懸念されるなか、米国とロシアによる原油供給量増加を受け、需給が緩むとの観測が相場に下落圧力をかけた。(引用ここまで)

NY原油、大幅続落 46ドル台に 米ロの供給増で(写真=AP)
【ニューヨーク=関根沙羅】18日の米原油先物市場で、指標となるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート、期近物)が大幅続落した。終値は前日比3.64ドル(7.3%)安の1バレル46.24ドル

原油が安くなるということは、我々にとってはロシアが弱体化することにつながる。

確か1バレル50ドル前後がロシアでの原油価格の限界で、それ以下になると大幅減収になるんじゃなかったっけ?

これは続けば続くだけロシアを財政的に苦しめるし、プーチンの行く末も左右する。

日本はロシアが音を上げるまで辛抱すべきだな。

辛抱すれば2島は返還がスムーズに行くし、もう2島だって、時間がどのようにかかるかは判らないが、返還の道が見えてくる。

ロシアが未だにアメリカともヨーロッパともやり合うような謎の影響力を持ってるのが不思議でならないが、これも原油安が響けば明らかになるかも知れない。

全体的に日本人にはいいニュースだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました