adsense002

TPP12月30日発効へ

TPP合意 発効へ秒読み 加盟11か国に「最大のクリスマスプレゼント」

茂木敏充経済再生担当相は、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)が12月30日に発効することについて、「今年最大のクリスマスプレゼント」と評した。TPPは条約参加11か国のうち過半数の6か国が批准プロセスを終了した後、発効する。茂木大臣はこれを「5日遅れだが、今年最大のクリスマスプレゼントとなる」と語り、喜びを表した。

茂木大臣のこの声明は、11月20日、東京で開催された首席交渉官会合で表されたもの。会合参加者らはTPPへの加盟を希望する諸国との交渉を行う作業部会を創設し、その受け入れプロセスを構築する意図を確認しあった。これらは2019年1月末、TPP委員会の初回会合で採択される見通しとなっている。(引用ここまで)

TPP合意 発効へ秒読み 加盟11か国に「最大のクリスマスプレゼント」
茂木敏充経済再生担当相は、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)が12月30日に発効することについて、「今年最大のクリスマスプレゼント」と評した。TPPは条約参加11か国のうち過半数の6か国が批准プロセスを終了した後、発効する。茂木大臣はこれを「5日遅れだが、今年最大のクリスマスプレゼントとなる」と語り、喜びを表した。

TPPは早期合意に至って良かった。

アメリカが合流することでいろいろなことに変化が見込まれるところが懸念されるが、そこが茂木経済再生担当相の腕の見せ所となるのだろう。

アメリカは果たしてどう出るのか?

アメリカがこういうとき好き勝手するのはいつものことだが、それではそもそものTPPの価値が薄れてしまう。

中国包囲網でもあり、新たな経済圏としてのTPPがうまっく進んでくれれば良いのだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました