adsense002

仮想通貨は夢と消えるか

崩れたビットコイン改良の夢、派生仮想通貨は暴落

 仮想通貨の下落が続き、昨年の熱狂のさなかに購入した投資家は散々な目にあっている。中でも、かつて有望視されたビットコインのライバルに投資した人はいっそう手痛い損失を被っている。

 例えばビットコインキャッシュだ。2017年8月1日にビットコインから分裂して誕生したが、ビットコインそのものとは連動していない。仮想通貨のデータサイト「コインマーケットキャップ」によると、ビットコインが12月につけた日中の過去最高値2万0089ドルから68%下落したのに対し、ビットコインキャッシュは最高値の4355.62ドルから88%安と、さらに厳しい下げに見舞われている。

 数多くの他の仮想通貨も急落したが、ビットコインキャッシュには重大なテーマが絡んでいるため、その値動きは特に目を引く。すなわち、仮想通貨は本当に伝統的なお金に取って代わる支払い手段になれるのか否かというテーマだ。(引用ここまで)

崩れたビットコイン改良の夢、派生仮想通貨は暴落
昨年の熱狂で仮想通貨を購入した投資家は散々な目に遭っているが、一時有望視されたビットコイン派生通貨に投資した人はさらに手痛い損失を被っている。

仮想通貨はこのまま終わるのかな?

ブロックチェーンという考え方は非常に魅力的だが、仮想通貨を金融取引の商品にしてしまうと、価値がぐっと下がるような気がするね。

勿論価値があるなら商品になっても別におかしくはないんだが、ビットコインの開発者と実際の使われ方には違いがありすぎると思う。

この辺は実は日本のプログラマーがなぜか頑張っているんだけど、なかなか顔を出さないね。

こういう技術はある一定の人数が使い始めると一気に一般化すると思われるのだが、さすがに通貨として利用できるほどの人数は集まっていないのが現状なのかな。

まあしかし誰もがブロックチェーンを使った仮想通貨には期待を抱いているので、また息を吹き返して欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました