adsense002

高橋洋一氏、中国排除のウラに安保問題

政府「中国通信企業排除」は既定路線 米中貿易戦争のウラに安全保障問題

 米国や英国、豪州、ニュージーランドなどでファーウェイやZTEなど中国の通信メーカーの排除の動きを強めているが、日本政府も各省庁や自衛隊が使用する機器から両社の製品を事実上排除する方針を決めたという。中国製品にどのような懸念があると各国がみているのか。

 米、英、加、豪、ニュージーランドの5カ国は、それぞれの諜報機関が情報を相互利用する協定を結んでおり、「ファイブアイズ」と呼ばれている。これらの国は英語圏でもあるが、日本などの自由主義国はその次の連携国とされているので、ファーウェイやZTEが政府機関の調達から排除されるのは当然の流れだった。(引用ここまで)

【日本の解き方】政府「中国通信企業排除」は既定路線 米中貿易戦争のウラに安全保障問題
米国や英国、豪州、ニュージーランドなどでファーウェイやZTEなど中国の通信メーカーの排除の動きを強めているが、日本政府も各省庁や自衛隊が使用する機器から両社の製…

暗黒卿。

いろいろな見方ができますね、今回の騒動は。

やはり安全保障が一番の問題点ですか。

もう先進国が中国の発展を好ましからざるものと見なした時点で、この排除の動きは決まっていた訳ですね。

恐ろしいのは、ことここにいたるまで中国に対しなにも手を打たなかったオバマ政権がアメリカを牛耳っていたということでしょう。

トランプがアメリカを取り戻してくれたのはまさに天恵でした。

そのトランプとなぜか息の合う安倍首相が日本のトップにいたというのも偶然とはいえ素晴らしかったですね。

これでいわゆるファイブアイズ+日本という、布陣としてはこれ以上のものは望めない陣容ができたのは幸運でした。

情報における連携はもはや軍事同盟とも言えるので、この流れが続いて欲しいものです。

韓国が今中国とアメリカ双方から責められていますが、韓国は中国側になびくでしょうね。

太平洋を2分する戦いなわけですが、勝つ目があるのはアメリカだけ。

米中戦争は長引くとはいえ、徐々に力をなくす中共が滅ぶのが一応の区切りとなるんでしょうね。

高橋洋一氏、マクロンを叱る

高橋洋一氏、韓国は世界的にも孤立

高橋洋一氏、日テレに喧嘩を売る

高橋洋一氏、増税中止がベスト

高橋洋一氏、大阪万博について太鼓判を押す

高橋洋一氏、万博で金が回ることは良いこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました