adsense002

石平さん、習近平の資質を問う

中国

【石平のChina Watch】米中合意で見た習主席の限界

 今月1日の米中首脳会談は両国間の貿易戦争に関する暫定的な合意に達した。米国側は来年1月1日に予定されていた対中国制裁関税の引き上げを見送る一方、2月末までの90日間、中国による知的財産権の侵害や非関税障壁の設置などの問題を解消するための協議を中国側と進めることにした。協議が不調に終わった場合、米国は予定通りに制裁関税の引き上げを断行する方針。

~略~

 急場しのぎの姑息(こそく)な策では貿易戦争を勝ち抜けるはずもない。そこから見えてきたのは習主席の戦略性と先見性の決定的な無さと、「大国指導者」としての資質の欠如だ。このような愚かな指導者の下で、本人の唱える「民族の偉大なる復興」とは、まさに夢のまた夢ではないのか。

【石平のChina Watch】米中合意で見た習主席の限界
今月1日の米中首脳会談は両国間の貿易戦争に関する暫定的な合意に達した。米国側は来年1月1日に予定されていた対中国制裁関税の引き上げを見送る一方、2月末までの90…

習近平は周りがどうもイエスマンばかりなので、今回のアメリカについても、完全に入り方を間違った。

どうしようもないところまで来て初めて中国が後戻りできないことを知り、突然下手に出てみたものの、この有様である。

ファーウェイのCFOにしてもそうだ。

イランとの取引など、アメリカが見逃すはずもなく、あっという間に捕まった。

中国がまた間違った選択をしたのは、ファーウェイCFOが捕まったという事実以上に、報復として人質のようにカナダ人を捕まえてしまったことである。

これはもう中国ではいつ捕まるか判らないと西側諸国に堂々と宣言したに等しい。

これは決定的な間違いだ。

カントリーリスクが跳ね上がり、誰も中国で商売をしようとは思わなくなるだろう。

この状態で90日経ったらどうなるのか。

ここに来て習近平の自殺点により、中共の崩壊が一層進むだろう。

そのとき習近平は中華皇帝の座に座っているのだろうか。

石平さん、正確に報じない日本マスコミを詰る

石平さん、やはり中国はヤクザ

石平さん、ファーウェイ事件に中国の焦りを見る

石平さん、中国政府にキレる

石平さん、「とんちんかん国家では弁護士はヤクザ」

石平さん、時代がネトウヨを求めている

石平さん、米中冷戦は始まったばかり

コメント

タイトルとURLをコピーしました