adsense002

韓国、米中に「踏み絵」迫られる

韓国狼狽!? 米の「中国IT排除」にもダンマリ…  米中から「踏み絵」迫られ、文政権は“金縛り”状態

 中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の副会長兼最高財務責任者(CFO)の逮捕を受け、米国を中心に世界各国で「中国IT企業」排除の動きが広がるなか、「沈黙」に近い対応をしているように見えるのが、米国の同盟国である韓国だ。同国経済は中国への輸出に依存しており、以前も米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD(高高度防衛ミサイル)」の配備をめぐり、米中間で揺れ動いた。タイミング悪く、今月からファーウェイの基地局を使った5G(第5世代移動体通信)サービスも国内で始まっていた。米国と中国に「踏み絵」を迫られ、狼狽(ろうばい)している可能性もありそうだ。(引用ここまで)

韓国狼狽!? 米の「中国IT排除」にもダンマリ…  米中から「踏み絵」迫られ、文政権は“金縛り”状態
中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の副会長兼最高財務責任者(CFO)の逮捕を受け、米国を中心に世界各国で「中国IT企業」排除の動きが広がるなか、「沈黙…

これは韓国にとって厳しかろう。

アメリカの言うことには妥当性がある。

少なくとももはや先進国は中国の発展をこれ以上望んでいない。

しかし韓国は中国との繋がりを抜きにしては語れない。

ファーウェイを5Gの規格から外して考えることはできないはずだ。

もし外すとなったら、中国からの容赦ない反発を喰うのは間違いない。

これは誰がトップに立っていても悩ましい問題だ。

これまでもコウモリ外交を続けてきた韓国だが、アメリカと中国が本気になっている以上、コウモリ外交は続けられまい。

死ぬしかないのだ。

どちらについても悪影響を受けざるを得ないとなったら、どこかで誰かが無理をして一方との繋がりを断ち切るしかない。

文在寅はその無理を引き受けられるか。

無理だよな、文在寅では。

この問題は、後に続くより大きな問題の発火点に過ぎない気がする。

さて韓国はどちらにつくか、見物だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました