adsense002

英メイ首相信任を得る

英メイ首相 与党議員投票で信任 首相退任を回避

イギリスの与党・保守党は、EU=ヨーロッパ連合からの離脱方針をめぐって批判が高まっているメイ首相を党首として信任するかどうか、下院議員による投票を行った結果、メイ首相は信任されました。メイ首相は、退任する事態は避けられましたが国内が大きく割れる中で、引き続き難しいかじ取りを迫られることになります。

イギリスでは、メイ首相がEUと合意した離脱協定案の内容やその後の議会運営について不満が噴出し、与党・保守党の下院議員は日本時間の午前3時から党首としての信任を問う投票を行いました。

投票は無記名で、非公開で行われ、開票の結果、317人の議員のうち、メイ首相を信任する議員が200人、信任しない議員が117人で、メイ首相は過半数の票を得て信任されました。(引用ここまで)

エラー|NHK NEWS WEB

イギリスはとりあえずメイ首相でいくのか。

もう先進国はトップが滅茶苦茶で、イギリスはどうにか踏みとどまった感じだな。

ヨーロッパはEUを巡って各国が混乱しきっており、ドイツもフランスも立て直しに必死だが、傍目から見て状況が改善しそうに見えないところが何ともなあ。

フランスなんかもう一回革命が起きるんじゃないかってペースで絶賛崩壊中だが、ここに移民問題が絡んできて、もうどれが正解と言えないくらいだ。

もう正直EUという幻想を捨ててやり直せるならそうすれば良いと思う。

この破綻の責任の一端をになうメルケルはイギリスのギリギリでの立て直しをどう見るかな。

翻って日本はまさに今から移民問題を抱えることになる。

どうなるかねえ。

一概に悪いことばかりではないが、少しの良いところを押し流すぐらい悪いところしか思いつかないが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました