adsense002

民団、日本の近現代史認識は0点

韓経:「韓日過去史、胸痛むが冷静にアプローチしなければ」

「韓日間の過去史問題はわれわれには胸痛む歴史だが冷静にアプローチしなければなりません」。
~略~

韓日間の過去史は1965年に締結された韓日請求権協定を通じて政治的、法的に解決されたというのが呂団長の持論だ。彼は「悪い条約だと考えられるなら継続して交渉し前進すべきで、はなから根幹そのものをなくしてはならない。国家間の合意は簡単に無視できないもので、合意の枠組みの中で改善しようとする努力が必要だ」とした。呂団長は「(10月30日の大法院の強制徴用者賠償判決と関連し)日本人は『大韓民国は法治国家ではないのか、外交を無視する国なのか』と考えている」と指摘した。

日本大衆の歴史認識が低いという点も状況を悪化させる要因だ。呂団長は「日本人の近現代史認識は0点に近い。日本人は過去の歴史問題に大きな関心もなく(韓国人の)心痛む歴史をよく知らない」とした。(引用ここまで)

https://japanese.joins.com/article/038/248038.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

はいはい、って感じだ。

そもそも韓国の歴史教育って、凄まじいファンタジーで、しかもそれを科挙式受験で無理矢理にすり込むから、見ててこっちが恥ずかしくなる。

「歴史を忘れた民族に未来はない」ってそのまま返してあげたいくらいだ。

現実に韓国という国は消滅間近だ。

まあ日本が韓国の歴史について知識があまりにも不足しているのは事実だ。

きちんと韓国について勉強しようとしたら、あの国が嫌いになるはずだからな。

だから韓国にとってはあまり自国について知られない方が良い。

韓国にとって一番良かった時期は日本が韓国についてあまり知らず、慰安婦だのなんだのと無茶を言っても日本が文句も言わず金を払ってた時期だろう。

今は違う。

韓国のことを知る若者も多くなり、韓国の暗い部分を目にすることが多くなった。

韓国は日本が言うことを聞かなくなったことに怒っている。

もう良かった頃には戻れないと思った方が良い。

どちらにとっても、それがいかに噴飯物であろうと言い分があり、食い違う部分が大きいのであれば話す意味などない。

歴史教育は隣国に気を遣いながらやるものではなかったはずなのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました