スポンサーリンク
adsense002

中国、人質外交でカナダ元外交官拘束

カナダ元外交官、中国で拘束か ロイター報道

【ニューヨーク=中山修志】ロイター通信は11日、カナダの元外交官が中国で拘束されたと報じた。拘束の理由やカナダ当局による華為技術(ファーウェイ)幹部逮捕との関連は不明としている。拘束されたのは北京のカナダ大使館で外交官として勤務経験があるマイケル・コブリグ氏。現在は香港在住で、ブリュッセルに本部を置くシンクタンク「国際危機グループ」で北東アジアのアドバイザーを務めている。同グループは「マイケルの所在確認と安全確保に向けて情報収集に全力を尽くしている」とコメントした。

カナダ元外交官、中国で拘束か ロイター報道: 日本経済新聞
【ニューヨーク=中山修志】ロイター通信は11日、カナダの元外交官が中国で拘束されたと報じた。拘束の理由やカナダ当局による華為技術(ファーウェイ)幹部逮捕との関連は不明としている。

中国らしいな。

中国がどんなイメージになっていくか判っていないところがまさに中国らしい。

これでは中国には誰も行きたがらなくなるぞ。

それにしてもファーウェイのCFOはかなりの人物だったんだな。

中国がここまで後先考えずに取り戻しに来てるってことは。

よほど貴重なスパイだったか。

そりゃあパスポート何冊も持っているはずだ。

しかし中国はこの事件早く収束させないと、米中貿易どころか国家としてまともじゃない事がバレてしまうぞ。

パスポートからして偽物なんだから、目の前にいる中国人が本当は誰で、何の目的でそこにいるのか判らなくなってしまう。

日本人は「ああ、中国らしいね(笑)」と笑って済むが、アメリカ人にとっては衝撃じゃないかな。

ま、とにかく続報を待ちましょう。

中国 政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました