スポンサーリンク
adsense002

北朝鮮、韓国に激怒していた

「平壌で手厚くもてなした北朝鮮、文在寅政権に腹立てる」

防専門家である正義党の金鍾大(キム・ジョンデ)議員が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の年内答礼訪問は「事実上水泡に帰した」として2度目の米朝首脳会談以降に行われる可能性を提起した。

金議員は11日、CBSのラジオ番組『キム・ヒョンジョンのニュースショー』とのインタビューで、「先月北朝鮮の要人らに会ったがそこで感じたのは『北朝鮮が文在寅(ムン・ジェイン)政権にとても怒りを覚えている』ということだった。米国には言うまでもなく腹を立てており、韓国政府にもとても大きな怒りを覚えている」と話した。金議員は先月18日から2日間の日程で現代(ヒョンデ)グループが金剛山(クムガンサン)で開催した金剛山観光20周年行事に参加した。彼は現在正義党の平和な韓半島本部長だ。

金議員は「平壌(ピョンヤン)でとても手厚い接待を受けなかったか。北側は9・19平壌宣言後に文大統領が米国を説得して米朝関係正常化などが進むだろうと認識したようだ。開城(ケソン)工業団地や金剛山観光正常化は南側が決心できることなのに特別な行動がないため、『なぜこんなにもどかしいのか。決断力がないのか』という話をはばかることなくした」と伝えた。(引用ここまで)

「平壌で手厚くもてなした北朝鮮、文在寅政権に腹立てる」
中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします

文在寅、ピンチ!

こいつ北行って適当なこと喋って帰ってきたな。

北朝鮮にしてみれば韓国がアメリカとの仲を取り持ってくれるという思惑だったんだろうが、当てにしたのが文在寅だったと。

結局文在寅はアメリカには無視され、そのことで北に激怒され、もう打つ手が見当たらないというのが本当のところじゃないか。

確かにこの状況、日本の対応どころじゃないというのも判るな。

文在寅としてはアメリカとやり合えると思っていたのかね。

アメリカ、特にトランプには、文在寅は会っても意味のない奴と見切られたな。

米朝関係改善などという所まで話が進まないだろう。

やむを得ない事とはいえ、コウモリ外交はよほど上手く立ち回らないと、至る所で相手の逆鱗に触れかねない。

文在寅には無理だったんだろう。

でも今の状態で外交やりきる事ができるって、正直誰がやっても上手くいくとは思えない。

さて北が怒ってるとなると、韓国はどういう手を使ってくるかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました