Amazon

adsense001

adsense002

アメリカ 政治 海外

米メディアの狂いっぷり。米最高裁判事を性的暴行で訴えた女性「カバノー氏に会ったことない」

投稿日:

Pocket

なんだこれ。

ちなみに今googleでブレット・カバノー検索かけてみても、「カバノー氏は10代の頃に性暴力被害を女性に与えた」という間違った情報があふれている。

なんだこれ。

俺はこの件虎ノ門ニュースで藤井厳喜さんが「全くのデタラメ」といっていたので、それを信じて正解だったが、未だに性暴力の人と覚えている人多いんじゃないだろうか。

そもそも最高裁判事になろうかという人は、これまでに数多くのキャリアを詰んでおり、多くの場合公的な仕事も含んでいる。

カバノー氏も連邦控訴裁判所判事を務めており、その際にも何度も身体検査をくぐり抜けた非常に清潔な人物だ。

それを「会ったこともない」女性を性的暴行したと言い、妨害しようとしたアメリカ民主党とオールドメディアは狂ってるとしかいいようがない。

ちょっと違うと言うかかなり違うが、日本でも杉田水脈議員をリンチにかけるような報道がなされた。

これはもう尋常な事態ではない。

オールドメディアは我々自身が精査してどの情報なら信じられるのか、きちんと決めないといけない。

もっといえば、所詮メディアも2次・3次情報なのだから、もはや信じるべきではなく、一次情報に当たるべきなのだ。

アメリカも日本もここ数年でメディアとの付き合い方を随分教えてくれた。

教えてくれたのはたった一つ、「もうお前達は信じない」ということだけだったが。

あと、渡邊裕子、お前はっきり覚えた。



ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

adsense001

adsense002

Amazon

Amazon2

もしも楽天

A8かりかりマシーン

A8カニ

A8カニ2

A8カニ3

-アメリカ, 政治, 海外

Copyright© 名無しの果て , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.