adsense002

韓国外務省、「忍耐を持って見守れ」

「徴用」問題で韓国「忍耐を持って見守ってほしい」

韓国外務省の関係者は「徴用」をめぐる問題で、日本が対抗措置をとれば韓国も「必要に応じて対抗措置をとる」とけん制したうえで、対応策を取りまとめるのを「忍耐を持って見守ってほしい」と求めました。(引用ここまで)

エラー|NHK NEWS WEB

こいつは何を言っているんだ?

法律になぜ日本に対する感情が入ってくる余地があるんだ。


全く何を言っても嘘の上塗り。

これが韓国の外務省らしいので、それより下の省庁や企業は皆そう思っているということだ。

文在寅もこの件に関して、この間ツートラックがどうたら言ったきり何も言わない。

本来なら断交だ。

なぜ政府が毅然とした態度を取らないのか、この期に及んで何か躊躇しているのか、その辺は不思議だ。

法律に則って粛々と、といわれても我慢の限界というものがある。

まして韓国の弁護士などにウロチョロさせているのを見ると、ほんとに断交が現実味を帯びてくる。

「忍耐を持って」って、韓国はいつまで日本にそういう無茶を強いるつもりだ。

堪忍袋の緒が切れたと言うのはこういうことなんだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました