Amazon

adsense001

adsense002

フランス 政治

フランス、黄色ジャケット運動の構図

投稿日:

Pocket

「エリートが地球の終わりを語る時、僕たちは月末に苦しんでいる」仏・黄色ベストは何に怒っているのか

80歳おばあちゃん巻き添え死、死者計4人

燃料税引き上げに対する抗議デモが暴徒化しているフランスの南部マルセイユで、80歳のおばあちゃんが窓の覆いを閉めようとして催涙ガス缶の直撃を受け、亡くなりました。11月17日に始まったこの抗議デモは「黄色ベスト(イエロージャケット)運動」と呼ばれていますが、死者はこれで4人目です。

仏内務省によると、12月2日の日曜日には蛍光色の安全ベストを着用した13万6000人がフランス全土で抗議デモに参加しました。彼らは地球温暖化対策のため、燃料税をどんどん引き上げるエマニュエル・マクロン大統領の辞任を要求しています。発端はディーゼル車やガソリン車を使う運転手の生活困窮です。 (引用ここまで)

https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20181204-00106489/

ここまで荒れるともう無理なんじゃないかな。



イギリスのメイ首相も実は危機が叫ばれてて、これほど短期間にヨーロッパの首脳が変わるとなると、G7に残るのはトランプと安倍首相のみ、といったちょっと考えづらい状況が来る可能性がある。

この2人はちょっとやそっとじゃ支持率が下がりきらないので、なんか残っちゃうんだよな。

マクロン大統領も、最初は上手くいってたんだろうが、例の

「(軽油やガソリンを買うお金がなければ)電気自動車を買えばいい」

などとかつてのマリー・アントワネットを彷彿とさせる台詞を吐いたり、まあ若いだけの権力信者だったことが露呈してしまったね。

マリー・アントワネットと来たらギロチンな訳だが、勿論本物は使わないにせよ、マクロンは首は覚悟しないと駄目だろう。

今回のイエロージャケットによる暴動は首謀者がいないだけに沈静化と暴発を繰り返す恐れがある。

ヨーロッパは実は中世に戻りつつあるんじゃないか。



ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

adsense001

adsense002

Amazon

Amazon2

もしも楽天

A8かりかりマシーン

A8カニ

A8カニ2

A8カニ3

-フランス, 政治

Copyright© 名無しの果て , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.