スポンサーリンク
adsense002

マクロン大統領、もはや日産どころではない

仏各地で燃料税めぐり大規模デモ マクロン大統領は治安対策を緊急協議

1日にフランス各地で起きた数万人規模の反政府抗議行動を受け、エマニュエル・マクロン仏大統領は2日、治安対策を話し合う緊急協議を開いた。(引用ここまで)

仏各地で燃料税めぐり大規模デモ マクロン大統領は治安対策を緊急協議
首都パリなどフランス各地で1日に起きた暴力的な抗議行動を受け、エマニュエル・マクロン仏大統領は緊急協議を主催した。

急激な革新にフランス国民がついていかず、社会のいろんな層がそれぞれの理由でブチ切れて暴動を起こした例。

マクロンは自分が正しいと信じてたんだろうな。

それはまあどうでも良いけど嫁さん見せるな。



パリもそうだけど、もうフランスはかつてのフランスではないよね。

こんな状態が続くと、フランスが内部からどんな風に崩れていってるのか国外にも如実に伝わる。

歯止めが利かないみたいだよね。

フランスもなんだかんだいって王制残しておけばなあ。

あそこカッとなると前後の見境失うところあるし。

今回なんてどう見ても若いマクロンにそこまで急速に改革進めなくてもよいという落としどころさえあれば、ここまでひどくはならなかったのにと思う。

こうなってしまうとまるで革命前夜だもんなあ。

マクロンは早晩辞めることになると思うけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました