スポンサーリンク
adsense002

韓国文在寅、歴史問題は置いといて金をくれ

文大統領「日韓、未来志向に」…徴用工判決念頭

【ソウル=岡部雄二郎】韓国の文在寅大統領は1日、「歴史問題によって韓日の協力関係が損なわれてはならない。歴史問題は別途に懸命に処理していきながら、未来志向的な協力をしていかなければならない」と述べた。(引用ここまで)

https://www.yomiuri.co.jp/world/20181203-OYT1T50004.html?from=ytop_ylist

ようやく文在寅の口から出た今回の朝鮮出稼ぎ2重払い問題についてのコメント。

相変わらず良く訳のわからんことを言っている。


つまりは歴史問題は後に回してでも今必要な金はくださいと言っているわけだね。

当然日本は却下するわな、そんな都合の良い話は。

そもそも文在寅は日本との問題は別にどうなっても良いと考えている節がある。

今回も誰がどう見ても韓国と中国はハブられていたが、だからといって特別どうこうする訳でもなかった。

なんかオランダとかと首脳会談したらしいが、オランダもなんで文在寅と話しなきゃいけないのかよくわからなかっただろう。

要するに彼にとっての問題は北朝鮮のことであって、日本は黙って金を払えば良い、ということなのだろう。

さて問題はこの発言を受けて安倍政権がどういう反応を示すかだが。

ビザの復活はもとより、経済的な制裁は早くうつべきだと思うがな。

ダラダラと長引かせて解決がなされないまま、というのが外務省のお好みの展開なのかもしれないが、そうはいかないと思うぞ。

これは長引かせるともっと悪い結果になると思うが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました