adsense002

マクロン大統領、説得戦略裏目に

パリ炎上 燃料税抗議デモ、暴徒化止まらず マクロン政権の「説得」戦略、裏目に

【パリ=三井美奈】フランスで続く燃料税引き上げへの抗議デモで1日、パリではシャンゼリゼ通りなど各地でデモ隊が暴徒化し、100人以上が負傷した。マクロン政権は「国民説得」でデモを鎮静化させようとしてきたが、戦略は裏目に出た。年末の観光シーズンに大打撃となった。(引用ここまで)

パリ炎上 燃料税抗議デモ、暴徒化止まらず マクロン政権の「説得」戦略、裏目に:イザ!
【パリ=三井美奈】フランスで続く燃料税引き上げへの抗議デモで1日、パリではシャンゼリゼ通りなど各地でデモ隊が暴徒化し、100人以上が負傷した。マクロン政権は「国…

要するにマクロンは駄目だったということですな。

デモというより暴動に近かったらしいが、まあよほど腹に据えかねたことがあったんでしょう。



こうなってくるともう革命だという人もいて、マクロンの命運はここに尽きたって感じ。

マクロンが何を言っても暴動になっちゃったら聞く奴なんかおらんわな。

今回のデモの特徴は右派左派関係なく、何となく自然発生的に起こったことで、首謀者がいないんだよね。

どこで誰を捕まえて話をすれば収まるのかまるで解らない。

マクロンもこれには困っただろう。

しかしフランス人はこういうの好きだね。

フランスはある種野蛮さを隠しているというか、最終的に暴力に訴えるようなところがあって、ちょっと怖い。

さてマクロンはどういう幕引きを考えてるのか。

あんまり明るい未来が見えないねえ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました