Amazon

adsense001

adsense002

フランス 政治 海外

安倍首相、マクロン大統領に対し肩すかし

投稿日:

Pocket

首相、日産・ルノー「政府コミットせず」 日仏首脳会談

【ブエノスアイレス=甲原潤之介】安倍晋三首相は30日午後(日本時間1日未明)、フランスのマクロン大統領と会談した。日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕を受け、日産自動車と仏ルノー、三菱自動車の3社連合の今後について議論した。

日本政府によると、首相は「(3社連合は)日仏産業協力の象徴だ」との認識を示した。今後については「民間の当事者で決めるべきで、政府がコミットするものではない」と強調した。日仏首脳は3社連合が安定的な関係を維持することが重要だという点では一致した。(引用ここまで)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38424250R01C18A2000000/

結局フランス砲は撃ったの?撃たなかったの?



安倍首相としては筋通りのことを言ったに過ぎず、マクロンにとってはまあよい回答をして見せたというところか。

これでマクロンは一応の顔は立てたわけだし。

しかし今回の件と言い、随分とくすぶっている対米路線と言い、マクロンという人物はちょっと危険人物ですな。

ヨーロッパの政治状況はほんとにわからなくて勉強不足なのだが、EUにおいてフランスの存在感は増しているんだろうか、それとも減少気味なんだろうか。

パリが移民でもうすでにパリじゃないとか、爆弾テロがあったとか、そういうニュースは入ってくるのだが、大西洋側の政治状況はなかなか入ってこないね、

フランスが社会主義に近いと言うことはわかったが、さてじゃあ次の政権もそうなのか。

ル・ペン氏が支持を伸ばしているが、俺にとってはそちらの方がわかりやすいね。

まあとにかく精進します。



ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

adsense001

adsense002

Amazon

Amazon2

もしも楽天

A8かりかりマシーン

A8カニ

A8カニ2

A8カニ3

-フランス, 政治, 海外
-,

Copyright© 名無しの果て , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.